令和2年1月26日(日曜日)「講演と映画の集い」開催(映画「いろとりどりの親子」上映、田尻由貴子氏講演)

更新日:令和元年12月12日

令和元年度 多摩東人権啓発活動地域ネットワーク協議会事業
講演と映画の集い

人権問題に関する正しい理解を深め、基本的人権の擁護を一層推進していくため、東京法務局府中支局管内の人権に関わる機関などが連携・協力して、毎年イベントを実施しています。

今年度は、ソーシャル・インクルージョンの理念のもと、「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」を本年度の4月1日に施行した国立市において開催します。命の大切さ、多様性を認め合うことなどについて、講演と映画を通じて、一緒に考えてみませんか。

講演と映画の集いチラシ

日時 令和2(2020)年1月26日(日曜日) 13時30分から16時30分(開場:13時)

場所 くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

申込不要・入場無料(定員336名)

保育

1歳以上の未就学児6名(申込先着順)
保育申込 12月9日(月曜日)から23日(月曜日)に電話またはファクスで、氏名・住所・電話番号を添えてお申し込みください。
お申し込み先:国立市市長室平和・人権・ダイバーシティ推進係
・電話042-576-2111(代表)内線229・256
・ファクス042-576-0264

主催

多摩東人権啓発活動地域ネットワーク協議会(国立市、多摩東人権擁護委員協議会、東京法務局府中支局)

協賛

公益財団法人東京都人権啓発センター

後援

国立市教育委員会、社会福祉法人国立市社会福祉協議会、
国立市民生委員・児童委員協議会、北多摩西地区保護司会国立分区、
北多摩西地区更生保護女性会国立分区、国立市赤十字奉仕団

 

◆映画上映 13時30分から15時15分
「いろとりどりの親子」(2018年、アメリカ、英語、93分)日本語字幕つき
(C)2017 FAR FROM THE TREE, LLC

「しあわせの形は無限に存在している」
親や周りとは「違う」性質を抱えた子を持つ300以上の親子へのインタビューをまとめたノンフィクション本「FAR FROM THE TREE」を原作にした、感動のドキュメンタリー。原作は、全米批評家協会賞など世界中で50以上の賞を受賞。本作では6組の親子が、自閉症、ダウン症、低身長症、LGBTといった「違い」から直面する、戸惑い、困難、その経験から得られる喜び、親から子への愛情が描かれる。

東京都推奨映画・文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)・文部科学省選定(少年向き)・厚生労働省社会保障審議会特別推薦・2019年度児童福祉文化賞推薦作品

 

 

いろとりどりの親子画像

いろとりどりの親子紹介画像

いろとりどりの親子紹介画像

いろとりどりの親子画像

いろとりどりの親子画像

いろとりどりの親子紹介画像

スタッフ・キャスト

監督:レイチェル・ドレッツィン

原作:アンドリュー・ソロモン「FAR FROM THE TREE Parents, Children and the Search for Identity」

音楽:ヨ・ラ・テンゴ、ニコ・ミューリー

提供

バップ、ロングライド 配給:ロングライド

2018年/アメリカ/英語/93分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/原題:Far from the Tree/日本語字幕:高内朝子

映画「いろとりどりの親子」公式ホームページ

◆講演会 15時30分から16時30分 手話通訳つき
田尻 由貴子氏((一社)スタディライフ熊本 特別顧問)
「赤ちゃんポストは それでも必要です ―熊本「こうのとりのゆりかご」の対話から―」

田尻由貴子氏

講師 田尻由貴子氏

<講師プロフィール>

看護職としての45年の経験を活かし、「こうのとりのゆりかご」で相談業務に携わる。2015年4月から「(一社)スタディライフ熊本 生涯学習支援事務所」特別顧問。望まない妊娠や子育てで悩む女性やその家族に寄り添う24時間フリーダイヤル相談窓口を開設。「命」「家族の絆」「子育て」をテーマに講演活動を行う。

 

一般社団法人 スタディライフ熊本

くにたち市民芸術小ホール

法務省 地域啓発活動ネットワーク

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム