平成29年度くにたち平和の日イベント(講演会とミニコンサート)開催

更新日:平成29年6月23日

国立市では、2000年(平成12年)に制定した「国立市平和都市宣言」の告示日である6月21日を「くにたち平和の日」と定め、6月21日から1週間を平和推進週間としています。2年目となる今年度は、「国際平和」と「音楽」をキーワードに、平和について考えるイベントを開催します。

こちらのイベントは終了しました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

29年度平和の日イベントチラシ

講演会とランチタイムコンサートのご案内

29年度平和の日講演会チラシ

講演会のご案内

29年度平和の日イベントのご案内(PDF:1,009KB)

29年度平和の日講演会のご案内(PDF:806.1KB)

講演会「国立市で知る・考える JICA(ジャイカ)の国際平和への取組 ・・・平和のために、私たちができること・・・」

JICAは、平和の促進と、紛争の発生・再発の予防に貢献すべく、中長期にわたる安定的な発展を目的とした協力を展開しています。JICAの平和構築プロジェクトをはじめ、難民キャンプなど様々な紛争影響地の現場での活動に携わってこられた安永氏。住民との信頼関係づくりから始まる活動の内容や思いを伺い、単なる「暴力の不在」ではない、住民一人ひとりが安心して暮らせる平和な社会づくりのために、”自分を活かして”何ができるのか、一緒に考えましょう。

日時

6月21日(水曜日)午後6時30分から8時(開場:6時)

場所

くにたち市民芸術小ホール 地下スタジオ(国立市富士見台2-48-1)

講師

安永 知子氏(独立行政法人 国際協力機構(JICA) 社会基盤・平和構築部 平和構築・復興支援室)

定員

70名(当日先着順)

保育

1歳以上未就学児、先着8名。6月6日(火曜日)午前9時より、電話、ファクス、またはメールにてお申し込みください。

講師安永知子氏
安永 知子氏プロフィール:

所 属:独立行政法人 国際協力機構 社会基盤・平和構築部 平和構築・復興支援室

略 歴:

1998年 バックパッカーとして十数か国を一人旅。コソボ紛争中のバルカン半島での難民との出会いを通じて、難民問題に関心を持つ。

2001年 NGOボランティアとして、民衆蜂起勃発直後のパレスチナに赴任。西岸地区のベイトジブリン難民キャンプにて「音楽を通じた子どものための平和教育」を実施。また、同地区のベツレヘムにて、現地の子ども達による広島・長崎の原爆を題材にした舞踏公演会をプロデュース。当地での経験を通じて、平和とは「単なる戦争や暴力の不在ではなく、住民一人一人が自由で健全な生活を享受する事のできる環境」である事を学ぶ。

2002年 英国ブラッドフォード大学 平和学学部修士課程修了。同年より、NGOのインターンとして、在日の庇護申請者の生活支援や法的支援を行う。

2003年 財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部勤務。業務の傍ら社会福祉士の資格を取得し、ケースワーカーとして在日の難民及び庇護申請者の生活支援を担当。

2009年 外務省平和構築人材育成事業研修生として、広島にて研修を受講。

2010年 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の平和構築担当官として、ケニアのカクマ難民キャンプに赴任。難民の個別支援を行う傍ら、難民受け入れコミュニティと難民が共に「国際平和の日」を祝うイベントを企画開催した他、異なる国籍・宗教・部族の難民の平和共存のための仕組み作りを担当。難民キャンプ初の「統一憲法」策定と「総選挙」を難民ボランティアと共に実施。この経験を通じて、難民を排出しない、また難民が帰還できる民主的な国家建設支援に関心を持つ。

2013年 国際協力機構(JICA)に平和構築分野のジュニア専門員として入構。本部事務所にて、紛争影響国であるウガンダ、アンゴラ、スーダン、ブルンジにおける行政能力向上支援や地雷除去支援にかかる案件監理を行う。

2014年 JICA専門家として、フィリピン・ミンダナオ島に赴任。ミンダナオ和平推進のための平和構築案件の一環として、自治政府の組織強化及び人材育成分野を担当。

2016年 JICA社会基盤・平和構築部に配属。ボスニア・ヘルツェゴビナ、スーダン(ダルフール)、フィリピン(ミンダナオ)の平和構築案件を担当。スポーツ教育を通じた民族融和支援や、紛争影響地の行政能力向上及び住民の生計向上支援の案件監理を行う

ランチタイムミニコンサート

お昼休みのひととき、青空のもとで音楽にひたりましょう。

日時と場所

6月21日(水曜日)

◆午後0時20分から0時45分

市役所西側広場(雨天時は市役所1階市民ロビー)

◆午後1時から1時30分

くにたち市民芸術小ホール エントランスロビー

演奏曲目

ユーレイズミーアップ(ロルフ・ラヴランド作曲)

アメイジンググレイス(ジョン・ニュートン作曲) ほか

出演者

”トリオ・カルディア”の皆さん

トリオ・カルディアの皆さん

◆星野 沙織氏(ヴァイオリン): 国立音楽大学附属高等学校卒業。第3回全日本芸術コンクール音大部門最高位受賞。第80回読売新人演奏会に出演。国立音楽大学卒業。桐朋学園大学院大学終了。現在、プレイヤー、レスナーとして活動を行っている。国立音楽大学附属小学校非常勤講師。

◆日野 真奈美氏(フルート): 国立音楽大学及び同大学大学院修士課程修了。第8回ウラジオストク国際音楽コンクール第1位。第13回万里の長城杯国際音楽コンクール一般の部第1位。現在、オーケストラの客演からソロまで幅広く活動中。国立音楽大学演奏補助員。

◆高橋 亜侑美氏(ピアノ): 国立音楽大学卒業、並びに鍵盤楽器ソリストコース修了。同大学大学院修士課程修了。演奏会多数出演。第53回東京国際芸術協会アンサンブル部門合格、新人演奏会に出演。現在、後進の指導にあたりながら、ソロ、伴走者として活動中。私立高等学校非常勤講師。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 男女平等・人権・平和担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。