ルッカを知る研究会(お知らせ)

更新日:平成30年7月13日

第4回チラシ画像

第5回「ルッカを知る研究会」を以下のとおり開催します。
(共催:国立市・日伊櫻の会、後援:国立市観光まちづくり協会)
ルッカを知る研究会(お知らせ)の詳細
分野

イベント

文化・芸術,人権・平和・国際,まちづくり・観光

内容 国立市とルッカ市(イタリア)との交流の推進に向けて、ルッカ市について理解を深めるための研究会を開催します。
第5回は、前回に引き続き西洋美術史研究者のSABA彩子氏を講師に迎えます。
中世初期のルッカの繁栄は、遠隔地貿易と大巡礼によってもたらされました。
前回は、ルッカの街の様子や歴史に関する全般的なお話でしたが、今回は巡礼の目的となった「ヴォルト・サント(聖顔)」と呼ばれる木彫りの十字架磔刑像について詳しく学びます。
日時

午後2時開演(午後1時30分開場)

場所 くにたち市民芸術小ホール 地下1階スタジオ 国立市富士見台2-48-1
費用 500円
申込

申込必要

事前にメールでお申し込みください。

申込先:日伊櫻の会
メール:sakura@nichii-sakura.com

(注)土曜・日曜は、お電話での申し込みは受け付けていません。
(注)当日に席の空きがあれば、事前申し込みをしていなくてもお入りいただけます。その場合も会費は500円をいただきます。

テーマ

美術作品から知る中世ヨーロッパ文化

講師

SABA 彩子 氏

武蔵野美術大学卒業後デザイナーをしながらイタリア語を学び、ペルージャ外国人大学卒業後、桃山学院大学で故藤沢道郎氏に師事。イタリア語講師を経て、首都大学東京オープンユニヴァーシティ、放送大学面接授業などで西洋美術史、イタリア史を中心に講義。

関連ファイル

第5回ルッカを知る研究会チラシ(PDF:414.2KB)

関連ページ

ルッカを知る研究会(過去の開催状況)

日伊櫻の会ホームページ

問い合わせ先

本イベントに関するお問い合わせは、「日伊櫻の会」まで。

電話:03-3293-2012(平日午前10時から午後6時まで)
メール:sakura@nichii-sakura.com

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。