8月26日(日曜日)総合防災訓練を実施します!

更新日:平成30年8月6日

平成30年度国立市総合防災訓練

市の防災力向上を目的とした総合防災訓練を実施します。市民の皆さんの自助(自分の身は自分で守る)を高めるため各種体験型の訓練を中心に実施します。ぜひ会場にお越しください。

実施日時

平成30年8月26日(日曜日)午前8時45分から午前10時45分まで

午前8時45分にサイレンが鳴りましたら、戸締まりを確認して谷保第三公園まで徒歩でお越しください。

実施場所

谷保第三公園(富士見台二丁目34番地)
下谷保地域防災センター(谷保5066番地)
(注)下谷保地域防災センターは地域自治会を中心とした訓練です。

実施内容(谷保第三公園)

初期消火訓練
水消火器を用いて消火器の使い方を学びます。

煙体験
煙体験ハウスを用いて煙が充満した場所からの避難姿勢などを学びます。

起震車体験
起震車で地震の揺れを体験します。

応急救護訓練
三角巾を用いた包帯法やAED、心肺蘇生方法について学びます。

炊き出し訓練
自衛隊によるカレーの炊き出しを行います。500食。午前10時30分より配布を予定しています。

応急給水訓練
スタンドパイプという資器材を用いて道路の上の消火栓からの放水、飲み水の確保を行います。

災害ボランティアセンターの展示、手話体験
パネル展示や手話の体験を行います。

はしご車搭乗体験
高所火災などで活躍する消防はしご車への搭乗体験を行います。定員40名。

車いす体験
車いすのスロープ、段差での操作方法や対応について学びます。

ロープ結索訓練
災害時に使用できるロープの結び方を学びます。

VR消火体験
VRの360度画像による火災動画を用いた消火体験を行います。

市の減災に対する取り組み
ブロック塀等の撤去助成、生垣設置補助、感震ブレーカー(簡易タイプ)の購入助成、地域配備消火器の設置場所募集、住宅耐震化に対する助成、地区防災計画の取り組みを紹介します。

防災関係各種展示
防災関係機関による各種展示を実施します。
参加機関:立川消防署、立川警察署、東京都水道局、東京ガス、東京電力パワーグリッド、NTT東日本、株式会社セキド、株式会社消防弘済会、株式会社船山、国立アマチュア無線クラブなど

関係機関による救助活動訓練
協定事業者など関係機関との連携強化を目指し、救助活動訓練を行います。
訓練は午前10時10分頃から予定しています。

その他

訓練当日午前8時45分に市内防災行政無線のスピーカーよりサイレンが鳴ります。
訓練は雨天中止、小雨決行です。
晴天時、救助活動訓練では谷保第三公園内でドローンを飛ばします。

過去の防災訓練の様子

総合防災訓練チラシ(PDF:414.2KB)

総合防災訓練パンフレット(PDF:796.7KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 防災安全課 防災・消防係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。