「劇場型」振込め詐欺にご注意!

更新日:平成28年7月1日

 平成24年8月頃、国分寺市内で現金約2300万円が奪われる強盗事件が発生しました。被害者は自身の夫の葬儀で、参列者の見知らぬ男に「税金対策のためにお金を手元に置いた方が良い。税理士を紹介する。」などと言われ電話番号を教えてしまいました。

 すると、後日、税理士を名乗る男が何度も電話してきて、預金を下ろすよう指示を出しました。それに従って郵便局で引き出したところ、男二人組に襲われ現金約2300万円を奪われました。犯行の手口は複数人による計画的で巧妙なものでした。このように複数人が登場し、お金を引き出すためにあの手この手で勧誘する手口は「劇場型」と呼ばれています。

 このような不審な話には十分に注意し、耳を貸さないようにしましょう。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 防災安全課 防犯担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム