住宅に関すること

更新日:平成28年9月24日

1.都営住宅(シルバーピア等)の申込み

 シルバーピアとは、高齢の方が、将来多少虚弱化した場合でも住みなれた地域の中で安心して自立した生活が送れるように、高齢者の特性に配慮した設備、環境を有する集合住宅をいいます。緊急時の対応や安否の確認等を行う生活援助員員(LSA)が配置されています。
 都営住宅全般は、 新築住宅 ・ 空き住宅・ポイント方式・地元割当・シルバーピア等に分けて募集します。ポイント方式は、母子・父子・高齢者・心身障害者世帯などが対象になります。申し込み期間や方法について「広報 東京」「市報 くにたち」等でお知らせします。申込み書類は市役所市民課窓口で配布しています。

詳細
問い合わせ先 東京都住宅供給公社募集センター都営募集課 電話番号03-3498-8894(代表)
営業時間 午前9時から午後12時まで 午後1時から午後6時まで
定休日 土曜日、日曜日、祝日

 

東京都住宅供給公社 (外部リンク)

2.借り上げ住宅の提供

対象者

65歳以上の一人暮らしの方で日常生活が自立しており、立ち退き要求等で住宅が確保できない方。また、3年以上市内にお住いで、前年の収入が 生活保護基準額の1.8倍以内の方。

サービス内容

市が借り上げた民間アパート等の住宅を、対象となる方に提供しています。本人負担は、借り上げた費用の3分の2の費用(現在46,000円)です。被保護者の方は、生活保護住宅扶助基準額です。

申請先

高齢者支援課高齢者支援係

3.住宅費(家賃)助成

対象者

 市内に3年以上居住している65歳以上の一人暮らしの方で、民間アパート等にお住まいの方。また、昨年の収入が生活保護基準額の1.5倍以内で家賃を自分で支払っている方。
ただし、都営住宅やUR賃貸住宅(旧公団住宅)に入居の方、市の借り上げ住宅に住んでいる方、心身障害者住宅助成を受けている方、生活保護を受けている方などは、対象になりません。

サービス内容

家賃の3分の1以内(毎月1万円が限度)の助成が受けられます。 3・7・11月にそれぞれの月の前4か月分が支払われます。

申請先

高齢者支援課高齢者支援係

4.高齢者居住支援センターの案内

サービス内容

高齢者であることを理由に入居を拒否することのない賃貸住宅を登録し、その情報を提供しています。

問い合わせ先:財団法人高齢者住宅財団 電話番号03-3206-6437

財団法人 高齢者住宅財団 (外部リンク)

5.あんしん入居制度の案内

サービス内容

 保証人がいない等の理由により賃貸住宅への入居が困難な高齢者の方がスムーズに入居できるように保証人に代わる役割りをする制度です。 利用者の利用負担により、見守りサービスの実施、万一の場合における 葬儀の実施や残存家財の片付けを行うサービスがあります。

問い合わせ先:財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター 電話番号03-5466-2635

6.高齢者向け返済特例制度(バリアフリーリフォーム)の案内

サービス内容

ご自宅(一戸建て)をバリアフリーにしたい高齢者の方のために、60歳以上の方を対象とした融資制度があります。

問い合わせ先:財団法人高齢者住宅財団 電話番号0120-602-708

財団法人 高齢者住宅財団 (外部リンク)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢者支援課 高齢者支援係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:154)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム