「第6回国立市認知症の日」イベント開催

更新日:平成29年10月4日

国立市では、市民、行政、医療・介護の関係者などで認知症に対する理解を深め、身近な問題として考える日として、平成24年より10月の第3土曜日を「国立市認知症の日」と制定しました。

「安心して暮らせる」、「認知症のことを理解して見守ってくれる」、「自分の話を聞いてくれる」、「わかるように話してくれる人たちがいる」。そんな地域を目指して、今年も「国立市認知症の日」イベントを開催します。
「第6回国立市認知症の日」イベント開催の詳細
分野

イベント

福祉・保険・健康

内容 1 国立市認知症アクションミーティング活動報告
2 第1回いいあるきネットinくにたち報告/第2回いいあるきネットinくにたちの開催について
3 ピッコリーニくにたち少年少女合唱団
4 当事者とサポーターの方や会場の皆様も一緒に懐かしのメロディー
1部「認知症とともに生きる」丹野智文氏
2部「ドイツにおけるボランティアが高める生活の質」吉田恵子氏
5 シンポジウム
テーマ「私は認知症ですと言えるくにたちをめざして」
日時 平成29年10月29日
午後1時30分から午後4時30分(午後0時30分開場)
場所 一橋大学 兼松講堂
費用 無料
申込

申込不要

関連ファイル

第6回国立市認知症の日チラシ(PDF:816.7KB)

問い合わせ先

健康福祉部 高齢者支援課 地域包括支援センター



住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:153、169、185、187)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。