いいあるきネット

更新日:平成29年9月11日

いいあるきネット in くにたち

国立市認知症の人ための見守り・SOSネットワーク

「いいあるきネット in くにたち」

認知症は年齢を重ねると、誰にでも起こる可能性のある脳の病気です。認知症になっても国立市に住み続けられるように、「自由に外出して、迷ってもいいですよ、私たちが見守っています」といえる街にしていきませんか?

そのためには、地域で日頃から、お互いを気にかけあう緩やかな関係を作っていくことが必要となります。まず『模擬認知症の人の一人歩き訓練』をやってみましょう。どうぞ、模擬訓練にご協力・ご参加をお願いします。

いいあるきネットの開催日と実施場所
開催日 10月6日(木曜日)午後1時30分から3時
今回実施場所 東・西・谷保(中平、久保、石神地域)
集合場所 東福祉館、西福祉館、中平地域防災センター

 

1, 模擬認知症一人歩きの方が地域内を歩き回ります。

2, 二人から三人でグループとなり、歩いて探して「この人かな?」と感じたら声をかけましょう。

3, 終了後に集合場所に戻り、話し合いをします。

 

いいあるきネットちらし(PDF:169KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢者支援課 地域包括ケア・在宅療養推進担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:153、169、185、187)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。