ゲートキーパー講座<初級>

更新日:平成28年7月1日

こころがふわりとかるくなる こころのABC活動

現代社会では、多くの人々がストレスを抱えやすい環境で暮らしています。そのため、私たちは、以前と比べて、心の問題を起こしやすくなっています。しかし、多くの場合、周囲が気づいたときにはすでに深みにはまっており、抜け出すことは困難です。

そうならないために、私たちは日頃から、心の問題を予防するすべを身に付けておく必要があります。

こころのABC活動は、まさにこころの予防活動です。

研修では、ゲートキーパーの役割として、従来の自殺予防に特化した取り組みだけでなく、こころの予防活動の重要性と、悪化を未然に防ぐ必要性を学びます。加えて保健師からゲートキーパーに必要な知識を提供させていただきます。

ゲートキーパーは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

詳細
日時 平成28年1月25日(月曜日)午後6時から8時まで
場所 国立市役所3階 第1・第2会議室
対象者 国立市在住・在勤・在学の方(定員30名 先着順)
申込先

健康福祉部健康増進課保健センター

電話 042-572-6111

ゲートキーパー講座のご案内(PDF:192.1KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 保健センター


住所:186-8501 国立市富士見台3-16-5 保健センター1階
施設のページ
電話:042-572-6111
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。