国立市立小学校の臨時休業に伴う学童保育所の実施(新規(緊急)入所含む)について

更新日:令和2年3月3日

【新規入所希望者へ】国立市立小学校の臨時休業に伴う学童保育所の新規(緊急)入所について

この度の市立小学校の臨時休校に伴い、当該期間において市の学童保育所を開所することとします
 

政府の通知や報道等を受けて、通常時に学童保育所を利用されていなくても、就労等により自宅で保育にあたることができず、児童だけで自宅で過ごさせることにご不安を抱えていて、以下のとおり入所要件を満たすご家庭については、新たに入所を受付いたします。
 

開所期間

令和2年3月31日(火曜日)まで (日・祝日を除く)

保育時間

8:00から19:00 (土曜日 8:30から17:00)

(注)8:00から8:30及び18:00から19:00は延長保育となりますので、別途申請(別途費用が発生します)が必要となります。利用される場合は早急に申請をお願いいたします。

保育場所

通常実施している学童保育所等

入所申請について

受付時間

平日9:00から17:00(通常の申込期限にかかわらず申請を受け付けします。)

入所要件

  • 保護者要件…勤務日数月14日以上、1日の勤務時間5時間以上、勤務終了時間14:30以降
  • 児童要件 …市内に居住している小学1から6年生で、集団生活を営むことができ、自ら通所できるか、保護者又はそれに代わる者が送迎できること(通常の学童保育所入所要件と同様)

提出書類

入所申込書入所申込書その2在職証明書等要件確認に必要な書類(保護者1人につき1部)、平成30年度の課税証明書等学童保育所育成量算定に必要な書類(保護者1人につき1部)
(通常の学童保育所入所要件と同様、詳細は市ホームページにて)
(注)令和元年度中に市立学童保育所へ入所していたことのある児童については、申請書以外の書類の提出は不要となります。

育成料

課税標準額に伴い、月額0円から6,500円(延長保育料金は含まない)

申請場所

国立市役所1階 18番 児童・青少年係窓口

手続きの流れ

申請→市より入所決定について連絡→入所学童にて面談→入所

(注)令和元年度中に市立学童保育所へ入所していたことのある児童については、面談は省略となります。

補足

お勤め先の都合等で提出書類が整わないなど、事情により申請ができない状況にある方は以下の問い合わせ先までご相談ください。

留意点

  1. 終日保育となる日において昼食の提供はございませんので、必ずお子さんにお弁当・水筒を持参させてください。
  2. 都内の広域的な感染拡大の状況によっては、東京都の要請に基づき臨時休所する可能性があります。
  3. 学童保育所内で感染者が発生した場合は、休所となる可能性があることをご承知おきください。
  4. 上記の観点から、感染リスク拡大防止のため、自宅で過ごすことが可能なお子様に関しては、ご自宅で過ごしていただくことも含めて、ご協力をお願いいたします。

問い合わせ先

国立市子ども家庭部児童青少年課児童・青少年係

電話042-576-2111(内線198)

【現在学童に入所中の方へ】国立市立小学校の臨時休業に伴う学童保育所の対応について

この度、国立市教育委員会として「国立市立小・中学校の臨時休業について(通知)」(国教総発第302号)のとおり、令和2年3月2日より国立市立小・中学校を臨時休業することとなりました。
 

これを踏まえ、市の学童保育所につきましては、厚生労働省からの「新型コロナウイルス感染防止のための学校の臨時休業に関連しての保育所等の対応について」(令和2年2月27日付事務連絡)に基づき、以下のとおり臨時休業期間中において開所することといたします。
 

なお現在、市内において、新型コロナウイルス感染症の発生事例は報告されておりませんが、厚生労働省からの「保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について」(令和2年2月18日付事務連絡)及び「保育所等における感染拡大防止のための留意点について」(令和2年2月25日付事務連絡)等の通知を受け、今後の学童保育所における新型コロナウイルス感染症への対応についてお知らせいたします。保護者の皆様には、ご不便をおかけする場合もございますが、お子様の安全確保及び市内における感染拡大防止のため、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

なお、以下の取り扱いについては、現時点での取り扱いであり、今後の状況、国、都の通知などにより対応が変更となる場合があることをご承知おき下さい。
 

開所期間

令和2年3月2日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日) (日・祝日を除く)

保育時間

  • 令和2年3月2日(月曜日) : 下校後から19:00
  • 令和2年3月3日(火曜日)以降 : 8:00から19:00 (土曜日 8:30から17:00)(注)8:00から8:30及び18:00から19:00は延長保育となりますので、別途申請(別途費用が発生します)が必要となります。利用される場合は早急に申請をお願いいたします。

(注)降所時間については、お子様に毎回ご確認いただくとともに、変更がある場合は必ず学童ノートに記載ください。

保育場所

通常の学童保育所と変更なし

留意点

  1. 学童保育所との連携を密にし、学童保育所の送迎の際はアルコール消毒液等での消毒を徹底し、手洗い、咳エチケットにご協力ください。

     

  2. 毎朝登所前に必ず検温し、これまで以上にお子様の健康状態の把握に努めていただき、お子様の検温結果、健康状態等必要な連絡事項について学童ノートに記載してください

     

  3. お子様に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状等がみられる場合は、利用をお断りする取り扱いとなります。また、解熱後24時間が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の扱いとなります。

     

  4. 登所後、3に記載の発熱や呼吸器症状等がみられる場合は、ただちに保護者の方に連絡しますので、すみやかにお迎えをお願いいたします。

     

  5. 当面、学童保育所内での行事については、飲食(おやつを除く)の有無にかかわらず、すべて中止とします。なお、終日保育となる日において昼食の提供はございませんので、必ずお子さんにお弁当・水筒を持参させてください。

     

  6. 都内の広域的な感染拡大の状況によっては、東京都の要請に基づき臨時休所する可能性があります。

     

  7. 学童保育所内で感染者が発生した場合は、休所となる可能性があることをご承知おきください。

     

  8. 上記の観点から、感染リスク拡大防止のため、自宅で過ごすことが可能なお子様に関しては、ご自宅で過ごしていただくことも含めて、ご協力をお願いいたします。

入所申請の要件

(1)保護者の要件

保護者の方が、就労・疾病・しょうがい・介護・就学等の理由により、昼間家庭において、児童の適切な保育に当たれない場合を対象としています。
このうち、就労による場合とは、勤務日数が月に14日以上、1日の勤務時間が5時間以上(保育時間帯を含む。)、勤務終了時間が午後2時30分以降である必要があります(勤務時間は休憩時間を含む拘束時間とし、通勤時間は含まれません。)。
介護・就学等も同様です。
なお、育児休業取得期間中は、ここでいう入所要件にはあたりませんので、ご注意ください。育児休業を取得された方は、仕事に復帰する月から入所の要件を満たします。
 

(2)児童の要件

  • 国立市内に居住している小学1年生から6年生の児童。
  • 集団生活を営むことができ、自ら通所できるか、保護者又はそれに代わる者が送迎できること。

(注)令和元年度より全ての学童保育所において小学4年生から6年生の受入れを開始します。

 

「平成31年度学童保育所入所案内・申込書」をよく読んで、必要書類を全て揃えてお申し込みください。

入所申込書に添付する書類をダウンロードし、パソコン等で直接入力することができます。

在職証明書・自営就労状況等申立書(PDF:128.5KB)

在学証明書(PDF:140.8KB)

看(介)護状況届出書(PDF:127.2KB)

診断書(PDF:67KB)

学童保育所の概要

学童保育所とは

学童保育所は、小学校に就学している児童の保護者が、就労等の理由により昼間家庭での保育が困難な場合に、児童の安全確保・健全育成を図ることを目的に設置されています。
学童保育所では、適切な遊びや生活の場を提供し、児童が集団活動の中で他者との関わり方や協力関係を身につけられる運営を心がけています。

保育時間

  • 通常保育時間

登校日:授業終了後から午後6時
土曜日:午前8時30分から午後5時
夏休みなどの学校休業日、学校行事による振替休日:午前8時30分から午後6時
 

  •  延長保育時間

登校日:午後6時から午後7時
市立小学校休業日(夏休み・冬休み・春休みのみ):午前8時から午前8時30分、午後6時から午後7時
(注)土曜日の延長保育は実施していません。
(注)利用にあたっては、別途延長育成料が必要です。

休所日

日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)

入所にかかる費用

(1)育成料

税額等による区分 1人当たりの育成料(月額)
1人目の児童 2人目以降の児童(同時入所の場合)
平成30年度の市町村民税の課税標準額が500万円以上の世帯 6,500円 3,000円
平成30年度の市町村民税の課税標準額が300万円以上500万円未満の世帯 5,000円 2,500円
平成30年度の市町村民税の課税標準額が200万円以上300万円未満の世帯 3,500円 1,500円
平成30年度の市町村民税の課税標準額が200万円未満の世帯 2,500円 1,000円
平成30年度の市町村民税が非課税の世帯 0円 0円
  • 兄弟姉妹のうち、年齢の高い児童が「1人目の児童」として算定されます。
  • 市町村民税には特別区民税も含みます。
  • このほか保護者費(間食費・行事費など)の負担があります。

 

(2)延長育成料

1.定期利用

時間 期間 1人当たりの延長育成料
午前8時から午前8時30分 春休み(4月) 月額 500円
夏休み(7月・8月) 左記期間合計 2,000円
冬休み(12月) 月額 500円
冬休み(1月) 月額 500円
春休み(3月) 月額 500円
午後6時から午後7時 通年(4月から3月) 月額 2,500円

 

2.一時利用

時間 期間 1人当たりの延長育成料(日額)
午前8時から午前8時30分 春休み・夏休み・冬休み 300円
午後6時から午後7時 通年(4月から3月) 300円

学童保育所一覧

学童保育所一覧表
学童保育所名 所在地 電話
本町学童保育所 谷保6017(一小南側隣接地) 575-6761
西学童保育所

西1-12-26(西児童館内)

西2-13(二小教室)

中1-3-1(八小教室)

575-3217
東学童保育所 東4-28(三小校庭内・教室) 575-9684
北学童保育所 北2-29(四小校庭内・教室) 572-6146
中央学童保育所

富士見台2-38-5(中央児童館内)

富士見台2-47-2(五小教室)

571-2388
矢川学童保育所

富士見台4-17-1(矢川児童館内)

(注)令和元年9月より六小教室へ移転予定です。

575-9744
南学童保育所 富士見台1-47-25(七小校庭内・教室) 576-8145

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 児童・青少年係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(18番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:195、198、324)
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。