せん定枝・落葉・草の出し方

更新日:平成29年8月31日

せん定枝・落葉・草の分別収集にご協力をお願いします(申込制)

 国立市では、せん定枝・落ち葉・草の資源化(チップ化)を行っています。資源化されたチップ材は、堆肥として資源化しています。可燃ごみとは分別し、収集を申し込んでいただきますようお願いします。
 最近、せん定枝について所定の大きさ以上のもの、異物等が入っていることが散見されます。出す際には下記の「収集対象とならないもの」に該当しないか、枝の長さ等が所定の大きさに収まっているかをご確認ください。

(注)可燃ごみの日でも、有料ごみ処理袋以外の袋(無料)で出すことは可能ですが、資源循環へのご協力をよろしくお願いいたします。(可燃ごみとして出されたものは資源化されません。)

  • 収集対象

ご家庭から排出されるせん定枝・落葉・草

  • 収集対象とならないもの

以下のものは資源化に向かないため可燃ごみで出して下さい。(50センチメートル以上のものは粗大ごみとなります)

キョウチクトウ等の有毒植物、シュロ、竹、笹
針葉樹、イチョウ、ヤシ、ソテツの葉
土砂等の付着したもの
腐敗したもの
加工木材(支柱、丸太、角材等)

  • 収集日及び収集方法

毎週水曜日(年末年始は除く)に戸別収集

  • 申込方法

収集日の前日までに下記へ電話又は窓口でお申し込み下さい。

  • 1回に出せる量

 枝は5束(束ねて、長さ50センチメートル以内、1本の太さ8センチメートル以内、束の直径30センチメートル以内)まで、落葉と草は5袋まで
・落葉、草は土・石を取り除いて、透明又は半透明の袋に入れて出してください。
・多量の場合は臨時排出のごみ扱いとなり有料となります。 

関連情報

家庭ごみの出し方

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム