わくわく塾くにたちのおすすめ講座

更新日:平成30年7月17日

わくわく塾を知っていますか?昨年度は25団体、約400人の方が参加されています。

市の職員に聞いてみたい話はありませんか?

メニュー決定にお困りの方に向けて、平成30年度おすすめの講座を紹介します。

平成30年度おすすめ講座紹介(PDF:211.2KB)

 

 

【質問】

みんなが自分らしく生きやすい社会をつくるために、僕に何かできることってある?

【回答(市職員)】

全ての人が性別にかかわらず、自分らしく生きやすい社会になったら素晴らしいですよね。そんなあなたには、

ナンバー4「国立市女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」について をおすすめします!多様な性についての考え方などを、講義とワークショップ形式で、職員と一緒に考えましょう。

「くにたち男女平等参画ステーション」の見学もできます。

 

【質問】

元気で楽しく長生きしたいわ。いまのうちから気をつけておくことってあるのかしら?

【回答(市職員)】

健康に関心をお持ちなのですね。そんなあなたには、

ナンバー28大人のための食育講座「正しい知識で食べて延ばそう健康寿命」をおすすめします。健康寿命を延ばすために大切な食生活のポイントについて、正しい知識をわかりやすくお話しますよ。また、シニア世代には、ナンバー27シニア美活ライフもおすすめします。

 

【質問】

最近「福祉有償運送」という制度があるって聞いたけど、どういうものなの?

【回答(市職員)】

ナンバー49「福祉有償運送」って? をおすすめします。

しょうがいしゃの方や要介護認定者などが暮らしの移動で困ったときに、タクシーの概ね1/2程度の料金で利用できる移送サービスです。制度の概要や利用方法について、わかりやすく説明しますよ。

 

【質問】

「文化と芸術が香るまち」って、素敵ね!今年文化芸術条例ができたんだって?詳しく聞いてみたいわ。

【回答(市職員)】

ナンバー59「国立市文化芸術条例」について をおすすめします。「文化と芸術が香るまちくにたち」の実現に向けて、制定されたこの条例の内容や特徴、制定の経過等について詳しくお話します。

 

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。