平成30年度の測定検査の結果

更新日:令和元年5月28日

国立市(給食センター)による検査

現在、市場に流通している食材は、産地において出荷前に検査され食品衛生法に基づく安全が確認されているところですが、市としても学校給食食材等について放射性物質の測定を行いました。

国立市(給食センター)による検査

(1)測定機器(上面から) 保護ユニットの本体は、鉛で充填されています。

(2)検体 牛乳を除いたまるごと給食をフードプロセッサーにかけ1.0リットルのマリネリ容器に入れた状態です。

(3)検体の装填

(4)測定状況

過去の測定検査の結果

平成30年度3月分測定検査の結果(PDF:185.5KB)

平成30年度2月分測定検査の結果(PDF:222KB)

平成30年度1月分測定検査の結果(PDF:213.2KB)

平成30年度12月分測定検査の結果(PDF:255.3KB)

平成30年度11月分測定検査の結果(PDF:235.9KB)

平成30年度10月分測定検査の結果(PDF:305.7KB)

平成30年度8.9月分測定検査の結果(PDF:223.1KB)

平成30年度7月分測定検査の結果(PDF:190.2KB)

平成30年度6月分測定検査の結果(PDF:292KB)

平成30年度5月分測定検査の結果(PDF:285.4KB)

平成30年度4月分測定検査の結果(PDF:217.5KB)

平成27年度の測定検査の結果

平成26年度の測定検査の結果

平成25年度の測定検査の結果

平成24年度の測定検査の結果

国立市による外部検査機関での検査

検査は株式会社同位体研究所に依頼し、検査手法は放射性ヨウ素(I-131)と放射性セシウム(Cs-134、137)を判別して測定する核種検査としました。過去の検査結果の詳細等については、以下をご覧ください。なお、平成28年度以降は学校給食食材等の放射性物質の測定検査および産地についてをご参照ください。

過去の検査結果

平成27年度国立市による外部検査機関での検査

平成26年度国立市による外部検査機関での検査

平成25年度国立市による外部検査機関での検査

平成24年度国立市による外部検査機関での検査

平成23年度国立市による外部検査機関での検査結果

牛乳について

 牛乳は、群馬県太田市にある東毛(とうもう)酪農業協同組合から納入しています。東毛(とうもう)酪農業協同組合における自主検査の結果は以下をご覧下さい。

東毛(とうもう)酪農業協同組合における自社検査の結果

東毛酪農業協同組合の自社検査の結果(外部リンク)

地場野菜について

関連情報

学校給食食材等の放射性物質の測定検査および産地について

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 第一給食センター


住所:186-0003 国立市富士見台2-47-3
施設のページ
電話:042-572-4177
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。