―公民館・ボランティアセンター共催―まちで知る・見る・シェアする防災への備え

更新日:平成29年3月5日

コーディネーター 井上 浩一(防災ネットワークプラン)

事例発表(1) 国立市ボランティアセンター
               「防災まち歩き(東地区)」

事例発表(2) KUNIBO(くにたち地域外国人のための防災連絡会)
               「外国につながる市民と共に学ぶ・つながる」

事例発表(3) 教会通りの会(中地区)
               「向こう三軒両隣 防災助け合い活動」

  東日本大震災から6年、阪神・淡路大震災から22年。大震災や災害への備えとして、私たちの住むまちのこと、防災のこと、改めて確認してみませんか。防災情報を知ること、実際に見たり、地図にしてみること。それを地域の市民同士で共有すること。こうした地域のさまざまな取り組みをご紹介いただきながら、防災への備えについてみなさんと考えたいと思います。防災備品の試供品も配布します。

 

日時 3月25日(土曜日)、午前10時から12時
場所 公民館 地下ホール
定員 50名(当日先着順)
(注)申し込みは不要です。
呼び掛け

KUNIBO(くにたち地域外国人のための防災連絡会)/国立会中の会/
教会通りの会(中地区)/公民館利用者連絡会/公民館交流会準備会

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-8501
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム