〈連続講座〉憲法を考える―未来に向けていまを学ぶ―

更新日:平成30年7月5日

「日本国憲法」をいま改めて見つめ考える連続講座がスタートします。

  昨年の衆議院議員選挙で一つの争点となった憲法改正。メディアでも大きく取り上げられ、1947年に施行された日本国憲法は改めて関心を集めています。でも「憲法改正といわれても、何が問題なのかよく分からない」「私には関係のないこと」と思っている方も多いかもしれません。
  しかしながら、私たちが普段何気なく、当たり前のこととして過ごしている今の生活は、憲法によって保障されているのです。
  最も身近な法である憲法を、毎回さまざまな角度から問題や課題を捉え、皆さんと一緒に考えていく連続講座を企画しました。
  第1回、2回の詳しい内容については、下記のリンク先をご覧ください。
  第3回、4回は、「公民館だより」8月5日号で詳しくご紹介します。
  ぜひ、ご参加ください。
  この連続講座は、秋以降にも引き続き実施していく予定です。

(注)連続講座ですが、1講座からでも参加できます。申し込みは、まとめてでも随時でも可能です。

月日 テーマ 講師
1 7月21日(土曜日)
午後2時から午後4時
憲法入門編
―憲法カフェ―
笹 泰子(弁護士、明日の自由を守る若手弁護士の会所属)
2 8月5日(日曜日)
午後2時から午後4時
日本国憲法と日本の政治
―立憲主義と議会制民主主義―
青井 未帆(学習院大学)
3 8月25日(土曜日)
午後2時から午後4時
沖縄
憲法なき戦後
古関 彰一(獨協大学名誉教授、和光学園理事長)
4 8月26日(日曜日)
午後2時から午後5時
教育を受ける権利と夜間中学 見城 慶和(元夜間中学校教諭)

〈憲法を考える連続講座(1)〉憲法入門編―憲法カフェ―

〈憲法を考える連続講座(2)〉日本国憲法と日本の政治―立憲主義と議会制民主主義―

時間

上の表参照(全4回)

場所 公民館 地下ホール
定員 50名(申込先着順)
申し込み 7月10日(火曜日)午前9時から
公民館電話 042(572)5141

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム