〈憲法を考える連続講座(5)〉子どもと憲法―国連・子どもの権利条約をふまえて―

更新日:平成30年11月5日

講師 荒牧 重人(あらまきしげと)(山梨学院大学、子どもの権利条約総合研究所代表)

  憲法講座の後半1回目は、子どもに関する視点から憲法を見つめなおしてみたいと思います。
  いじめ、虐待、体罰、貧困、格差……今の子どもたちを取り巻く環境は過酷です。子どもの権利を保障する両輪ともいえる「憲法」と国連で採択された「子どもの権利条約」。 国際的な水準や動向をふまえながら、子どもの権利や今と未来を担う子どもが生きやすい社会について考えてみたいと思います。

〈荒牧さんの著書〉
『子どもの権利研究』、『子どもにやさしいまちづくり』(日本評論社・いずれも共編著)、『外国人の子ども白書』(明石書店・共編著) ほか多数

 

時間 11月25日(日曜日) 午後2時から4時
場所 公民館 地下ホール
定員 50名(申込先着順)
申し込み 11月8日(木曜日)午前9時から
公民館電話 042(572)5141
(注)連続講座ですが、1回でも参加できます。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム