〈青年講座〉高校にある「居場所カフェ」とは?―社会の生きづらさと若者への寄り添い型支援―

更新日:令和元年11月5日

講師 辻田梨紗(一般社団法人officeドーナツトーク)

  現在、不登校やひきこもり、労働問題など、若者をとりまく社会の生きづらさへの関心が高まっています。
  こうした中、全国で実践が広がっている「校内居場所カフェ」。これは、学校の一室をカフェとして生徒に開放し、「家庭でも学校でもない第三の場所」にしようとする取組みです。辻田梨紗さんは、その第1号「となりカフェ」を2012年に大阪府西成高校内に立ち上げ、高校生の居場所づくりとソーシャルワークに取り組んできました。
  この講座では、辻田さんによる校内居場所カフェのお話を通して若者の現状について学びます。公民館と連携して子ども若者支援事業を進めてきた、NHK学園高等学校に会場をお借りします。コーヒーを飲みながらカフェのような雰囲気の中で、私たち一人一人に何ができるのかを考えてみませんか。当日は公民館「喫茶わいがや」のスタッフがコーヒーをお出しします。

時間 12月14日(土曜日) 午後1時30分から3時30分
場所 NHK学園高等学校 BC教室
定員 30名(申込先着順)
申し込み 11月7日(木曜日)午前9時から
公民館電話 042(572)5141
sec_kominkan@city.kunitachi.lg.jp

(注)公民館では、青年室や「喫茶わいがや」など様々な活動にボランティアの青年が関わっています。「青年講座」は、そんな若者が企画した講座です。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム