保育園待機児童実態把握アンケート

更新日:平成29年10月4日

平成29年度 保育園待機児童実態把握アンケートについて

国立市では、平成29年度から、児童青少年課内に待機児童解消対策推進担当を新設し、保育園等の整備や定員数の拡大などにより、保育園待機児童の解消に取り組んでおります。

ここで、待機児童の保護者の皆さまを対象に、保育に関してお困りのことや、保育の実態・状況等を確認し、その声にお応えし、また次年度の募集等に向けて効果的な対策を検討するための参考にするため、アンケートを実施しました。

このたび結果をとりまとめましたので、公表いたします。

アンケートの概要

  • 目的:待機児童に対して、保育の実態や状況を確認し、今後の施策推進や募集の参考にするため
  • 対象:平成29年4月1日時点の待機児童の保護者(平成29年8月1日までに入所した方を除く)
  • 実施期間:平成29年8月4日から平成29年8月24日(回収締切)
  • 発送数:115
    回収数:47(回収率40.9%)(注)8月30日時点

保育園待機児童実態把握アンケート結果(PDF:321.9KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 待機児童解消対策推進担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:341)
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。