医療費の助成など

更新日:令和元年7月30日

令和元年度以降の入院に係る見舞金支給は廃止となりました

本事業は、7日以上連続で入院した65歳以上の方に対して、入院見舞金5千円を支給する制度でした。このたび、現金の支給という形を見直し、退院した65歳以上の方に対する具体的な支援の仕組みづくりを進めていくことになりましたので、令和元(2019)年4月1日以降の入院は、入院見舞金の支給対象としないこととなりました。平成31(2019)年3月31日までに7日以上連続で入院された分は支給対象となりますので、4月以降も申請を受け付けます。

入院見舞金の支給(平成30年度分まで)

対象者

1年以上市内に居住している65歳以上の方で医療機関に継続して7日以上入院している方もしくはしていた方。

*生活保護世帯や支援給付を受給している方は該当になりません。

サービス内容

1年度につき1回の入院を限度として5,000円を支給します。
申請に必要なもの:医療機関が発行した入院した日および入院期間が確認できる書類・本人の金融機関口座番号等の控え・印鑑

申請期間

入院した日から起算して7日を経過した日以後で、以下(1)から(4)までの日の翌日から2年以内

(1)平成31年3月31日までに退院した場合は退院日

(2)平成31年3月31日時点で入院中の場合は平成31年3月31日

(3)平成31年3月31日以前で、入院中に国立市から転出した場合はその当該日

(4)平成31年3月31日以前で、入院していた医療機関が医療法第1条の5に規定する病院または診療所(介護保険法第48条第1項第3号に規定する指定介護療養型医療施設を除く)ではなくなったときは、その当該日

 

入院見舞金申請書(PDF:60.4KB)

申請先

高齢者支援課高齢者支援係

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢者支援課 高齢者支援係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:154)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。