認知症サポーター養成講座

更新日:令和3年8月11日

認知症を正しく理解し、認知症の方やその家族を見守る応援者となるための認知症サポーター養成講座を開催します。
認知症サポーターは、友人や家族に認知症についての知識を広めたり、困っている方がいたら声をかけたりするなど、ご自分のできる範囲で認知症の杖となる活動をしていただくものです。
修了後、サポーターの証となるサポーターカードを差し上げます。
認知症サポーター養成講座の詳細
分野

イベント

福祉・保険・健康

内容 認知症の基本的な知識や対応など
日時 令和3年9月7日
令和3年12月9日
両日とも午前10時から正午まで
場所 国立市役所3階 第1・第2会議室
対象 国立市内在住・在勤の方
費用 無料
持ち物 筆記用具
申込

申込必要

9月7日開催分・・・ 8月5日から申込受付
12月9日開催分・・・11月5日から申込受付
・お電話でお申し込みください。(定員20名 申込先着順)

その他

・感染症予防のため、ご参加の際はマスクの着用をお願いいたします。

・当日体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。ご入室の際は非接触式体温計で検温をさせていただきます。

・感染症対策のため換気をしております。温度調節のできる服装でお越しください。

関連ファイル

認知症サポーター養成講座パンフレット(PDF:317.5KB)

問い合わせ先

健康福祉部 高齢者支援課 地域包括支援センター



住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2123(直通)、042-576-2111(内線:153、169、185、187)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。