平成29年

更新日:平成30年8月27日

平成29年

採択された請願(陳情)の処理状況について
番号 議決月日 件名 処理状況
陳情第25号 12月21日 主要農作物種子法廃止に際し、公共財としての日本の種子を保全する新たな法整備と積極的な施策を求める意見書提出に関する陳情 平成29年12月21日開催の第4回定例会本会議において、議員提出第15号「主要農作物種子法廃止に際し、公共財としての日本の種子を保全する参議院での附帯決議に基づく新たな整備と積極的な施策を求める意見書案」が可決され、12月25日付で衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、農林水産大臣あてに意見書を提出しました。

陳情第24号(一部採択

陳情事項1、2について採択)

12月21日 「景観を壊す“さくら通りの自転車道整備工事”の見直し」に関する陳情

平成29年12月25日、市長あてに送付し、その処理の経過及び結果を報告するよう請求しました。
平成30年2月19日、市長より議長あてに、次のとおり、事務処理状況の報告がありました。

陳情事項1 景観を壊す見苦しい高さ90センチの「赤色ポール」の撤去(子供転倒の危険有)について
警視庁立川警察署と協議したが、自転車道における危険を早期に察知する必要があることから撤去は了解を得られなかった。
ポールの色については、赤色以外でも、危険を察知できかつ反射テープが貼ってあるポールであればよいとの了解を得て、今後は順次、茶系色のポール(高さ65センチ)に変更していく予定となっている。

陳情事項2 景観を壊す『自転車道標識』の撤去(自転車道の路面上の標識で効果有り)について
警視庁立川警察署と協議をしたが、自転車利用者に対し通行区分を明確にするために必要な標識であることから撤去についての了解は得ることができなかった。標識の設置数について、自転車道の中間に位置する標識及び標識同士が接近している箇所は、利用者への周知がされてきたことから、順次、次期工事箇所へ移設する予定となっている。

陳情第23号 12月21日 受験生チャレンジ支援貸付事業に関する陳情 平成29年12月21日開催の第4回定例会本会議において、議員提出第16号「受験生チャレンジ支援貸付事業における貸付条件の緩和を求める意見書案」が可決され、12月25日付で東京都知事あてに意見書を提出しました。
陳情第15号 9月22日 「全国森林環境税の創設に関する意見書採択」に関する陳情 平成29年9月22日開催の第3回定例会本会議において、議員提出第9号「『全国森林環境税』の創設に関する意見書案」が可決され、9月26日付で内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、農林水産大臣、環境大臣、経済産業大臣、衆議院議長、参議院議長あてに意見書を提出しました。
陳情第13号 9月22日 骨髄移植ドナー支援制度策定に関する陳情

平成29年9月25日、市長あてに送付し、その処理の経過及び結果を報告するよう請求しました。

平成30年2月19日、市長より議長あてに、「平成30年度からの実施に向けて、骨髄移植ドナー支援制度の具体的な内容について検討し、平成30年度の予算案に骨髄移植ドナー支援事業費として計上している」との報告がありました。

陳情第11号 9月22日 受動喫煙被害に関する陳情

平成29年9月25日、議長より市長あてに送付し、その処理の経過及び結果を報告するよう請求しました。
平成30年2月19日、市長より議長あてに、「路上喫煙禁止区域については、パトロールを委託し、毎日、実施している。陳情にある対象者については、平成29年7月頃から職員が直接対応し数回にわたり、喫煙の指導より福祉的な支援が必要な場合も考慮し、慎重に丁寧な指導を続けてきた。現在、担当職員の視認の範囲では、対象者は対象場所のベンチで喫煙は行っていない様子である。市としては、このような行為の制限条例がむやみに市民をとがめるだけの決まりにならぬよう広い視野を持ち、喫煙禁止エリアのパトロールと指導を継続している。ほかに、陳情の場所も含め喫煙禁止エリア全体の汚れた標識の張り替え及び清掃を行っている」との報告がありました。

 

陳情第8号 6月30日 日本軍「慰安婦」問題に対する国の誠実な対応を求める意見書を継承することを求める陳情 平成29年6月30日開催の第2回定例会本会議において、議員提出第6号「日本軍『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書を継承する決議案」が可決されました。
陳情第7号 6月30日 働き続けながらしょうがい児を育てられる環境整備を求める陳情 平成29年7月3日、議長より市長あてに送付し、その処理の経過及び結果を報告するよう請求しました。
平成29年8月25日、市長より議長あてに、「放課後等デイサービスの支給決定がある方及び小学校4から6年生で学童保育を利用している方に対して郵送による実態調査を実施したほか、市内放課後等デイサービス事業所(全12か所)を訪問し、ヒアリング調査を実施した。また、陳情者との意見交換を行った。これらにより、今夏、支援を必要とする世帯へ相談対応、支給決定を行うとともに、事業所に関する情報を取りまとめて一覧化し、提供できるよう整理した。今後、放課後等デイサービスなどの通書事業所に、しょうがい児の居場所をつくっていけるよう検討していくこととした」との報告がありました。
陳情第4号 3月23日 日本軍「慰安婦」問題に対する国の誠実な対応を求める意見書の見直しを求める陳情 平成29年3月23日開催の第1回定例会本会議において、議員提出第4号「日本軍『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書に関する決議案」が可決されました。
陳情第1号 3月23日 精神障害者も心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象とすることについての陳情 平成29年3月23日開催の第1回定例会本会議において、議員提出第5号「精神障害者も心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象とすることについての意見書案」が可決され、3月27日付で東京都知事あてに意見書を提出しました。

上記件名の請願(陳情)については、議案・請願・陳情のページをごらんください。

議案・請願・陳情

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
議会事務局 議事係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(36番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:272)
ファクス:042-576-2205
お問い合わせフォーム