妊産婦・乳幼児保健指導票の発行

更新日:平成29年6月30日

「生活保護世帯」、「支援給付費受給世帯」、「住民税非課税世帯」の方を対象に保健指導票を発行しています。
この指導票で、妊産婦、乳児健診(1か月健診)が無料になります。(医療機関は指定されています)


該当の方は、母子健康手帳と生活保護受給者証明書または支援給付受給証明書、住民税非課税証明書を持参して、子育て支援課子ども保健・発達支援係(保健センター内)で申請してください。
同一世帯に属している方全員について、生活保護の受給者であること、支援給付受給者であること、または住民税が非課税であることが分かる証明が必要です。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども保健・発達支援係


住所:186-0003 国立市富士見台3-16-5(保健センター内)
施設のページ
電話:042-574-3311
ファクス:042-574-3930
お問い合わせフォーム