東京都における牛肉の放射性物質の検査結果及び流通状況等について

更新日:平成28年7月1日

 東京都では、厚生労働省及び他自治体から依頼のあった牛肉について、放射性物質の検査及び流通状況等の調査を実施しており、これらの牛肉の個体識別番号及び検査実施状況等につきまして報道機関等に公表してきたところですが、8月2日以降は下記ホームページに掲載することといたしましたのでお知らせいたします。
 なお、当該牛肉を持っている場合には、検査結果が暫定規制値を超えたものであれば、食べるのを控え、保健所等にご連絡してください。また、検査結果が判明していない牛肉の場合は、結果が判明するまで食べるのを控え、ご不明な点等につては保健所にお問い合わせください。

東京都福祉保健局 食品衛生の窓 (外部リンク)

 8月1日から独立行政法人家畜改良センターのホームページに、牛肉の放射性物質に関する検索システムが公開され、牛の個体識別番号を入力することで、暫定規制値を超えた牛肉(回収対象の牛肉)であるのかどうか等を確認することができます。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 保健センター


住所:186-0003 国立市富士見台3-16-5 保健センター1階
施設のページ
電話:042-572-6111
お問い合わせフォーム