まいにち食べよう朝ごはん

更新日:令和2年6月12日

あなたは朝食を毎日食べていますか?

国立市で令和元年度に実施した20歳から74歳を対象とした調査では、9.7%の方が朝食を食べない(欠食)とお答えでした。
特に、20代から40代の若い世代で朝食の欠食が増えています。
児童・生徒を対象にした調査では、小学校高学年から朝食の欠食が増えています。
「夜帰ってくるのが遅くて、朝起きられなくて食べていない」
「朝はお腹すいてないから食べられない」
という方もいるかもしれませんが、朝食を欠食すると、午前中の勉強や運動、仕事の効率が落ちてしまいます。またさまざまな疾病と朝食の欠食に関わりがあるのではないかと言われています。

朝10分の食習慣が将来の健康寿命に関わってくる可能性があります。現在、欠食をしている方は、おにぎりやサンドイッチ、果物、ヨーグルトなど食べやすいものを1品食べることから始めてみませんか?

朝食を毎日食べるとこんないいこと

朝食を毎日食べる人は食べない人と比べて、

・体力測定の結果が良い(小学生から成人を対象とした研究)
・学力が高い(中学生を対象とした研究)

という結果が出ています。朝食を食べることで必要な栄養をしっかりとることができると考えられます。

詳しくは農林水産省のホームページに紹介されています。

朝食を毎日食べるとどんないいことがあるの?(農林水産省ホームページ)

おすすめの朝ごはんメニューを紹介

コンビニエンスストアやスーパーで買って食べるという方におすすめの朝ごはんメニューを紹介します。

コンビニごはんの選び方朝ごはん編(PDF:902.2KB)

朝ごはん作るときにおすすめの簡単栄養たっぷりレシピはこちらです。

簡単に作れる栄養たっぷりレシピ

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 保健センター


住所:186-0003 国立市富士見台3-16-5 保健センター1階
施設のページ
電話:042-572-6111
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。