国立市南部地域開発整備基本計画(昭和59年3月)について

更新日:平成28年7月1日

 南部地域は、主として南武線以南の地域で、国立市の前身である谷保村という国立発祥の地であり、水と緑の豊かな自然に恵まれた地域です。ところが、都市近郊の環境変化でいわゆるスプロール化が進行し、計画的な土地利用がされないまま開発が進んできました。このため、市では、農業的土地利用と都市的土地利用との共存のなかでその純化を図りながら、有効な土地利用を検討し、南武線以北の良好な市街地にまさるとも劣らないまちづくりを進めるため、昭和59年3月に国立市南部地域開発整備基本計画を策定しました。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 南部地域まちづくり課 計画整備係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(51番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:371、372)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム