新型コロナウイルス感染症の自宅待機者等の支援について

更新日:令和3年1月22日

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者、待機者を支援します

東京都保健所から、新型コロナウイルス陽性者または濃厚接触者であることを伝えられた方は、国立市保健センターにお電話で状況を教えてください。関係部署と連携し、ご心配なこと等のご相談に応じます。

事情により自宅で療養、待機をされる場合には、食料品や日用品についての支援があります。保健センターの聞き取りの後、健康福祉部や子ども家庭部の職員が、ご希望を伺いながら、市と協定を結んでいる店舗のパッケージをご自宅にお届けするなどの支援をいたします。

連絡先

国立市保健センター 電話 042-572-6111  Fax 042-574-3930

 

東京iCDC(東京感染症対策センター)では、新型コロナウイルス感染症の診断を受けて自宅療養する方とご家族など同居者の方を対象に、「自宅療養者向け新型コロナウイルスハンドブック」を作成しました。

家庭内の感染予防策がまとめられています。ご活用ください(対象の方には東京都から配布の予定です)。

新型コロナウイルス感染症自宅療養者向けハンドブック(東京都福祉保健局ホームページ)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 保健センター


住所:186-0003 国立市富士見台3-16-5 保健センター1階
施設のページ
電話:042-572-6111
お問い合わせフォーム