養育家庭、里親とは

更新日:令和4年5月9日

養育家庭、里親制度をご存じですか?

都内には、親の病気や離婚、虐待など、さまざまな事情によって親元で暮らすことのできない子どもが約4000人います。このような子どもたちを自らの家庭に迎えいれ、家庭的な環境で育てるのが養育家庭(里親)です。東京都では、10月から11月を里親月間として関係区市町村と協力し、養育体験発表会を開催しています。

子ども

過去の国立市の養育体験発表会

令和3年11月20日(土曜日)国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザにて開催

  1. 養育家庭制度について
  2. 養育家庭体験発表・・・里親、元里子からの話

 

令和2年11月7日(土曜日)国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザにて開催

  1. 養育家庭制度について
  2. 養育家庭体験発表・・・里親、元里子からの話

 

令和元年12月7日(土曜日) 国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザにて開催

  1. 養育家庭制度について
  2. 養育家庭体験発表・・・里親からの話

 

平成30年11月17日(土曜日) 国立市役所にて開催

  1. 養育家庭体験発表・・・里親からの話
  2. DVD鑑賞「ぶどうの木」

 

平成29年11月11日(土曜日) くにたち芸小ホールにて開催

  1. 養育家庭体験発表・・・里親からの話
  2. 楽しいJAAZの音楽会

 

東京都のほっとファミリーについて

養育家庭相談会、DVD上映会(ありがとう、オカン)を開催しました。

令和4年3月12日(土曜日)に、より多くの方に養育家庭制度を知っていただくため、養育家庭を題材とした「ありがとう、オカン」の上映会と立川児童相談所による相談会を開催しました。

内容

養育家庭相談会(ありがとう、オカンの上映あり)

日時

令和4年3月12日(土曜日)

受付 12時30分から

開演 13時から15時まで

場所

国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ

定員

20名

(注)この講座は終了しました。

ほっとファミリーとは

東京都では、養育家庭(里親)を通称「ほっとファミリー」と呼んでいます。自分を見守ってくれる特別な人がいること、家庭・家族は子どもたちの成長にとって欠かせないもの。泣いたり笑ったり、家族として過ごす感動の体験談を聴いてみませんか。

子供

【参考】令和3年度養育体験発表会チラシ(PDF:364.6KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども家庭支援センター


住所:186-0003 国立市富士見台3-21-1
施設のページ
電話:042-573-0192
ファクス:042-574-5841
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。