旧本田家住宅の活用案やバリアフリー整備について意見を聞く会

更新日:令和2年11月20日

旧本田家住宅の活用案やバリアフリー整備について意見を聞く会の詳細
分野

会議

文化・芸術,その他

内容 江戸時代に建てられた旧本田家住宅は、令和2年3月に東京都指定有形文化財に指定されました。建物の傷みが激しいことから、解体・復元工事を実施することとし、現在は工事の基本設計を行っています。
工事は令和6年度に完了予定で、その後展示施設などとして活用していくことを検討しています。
ここで、復元後の活用案やバリアフリー整備について、市民の皆様のご意見をお伺いいたしたく、この会を開催いたします。
日時 12月17日(木曜日)午後7時から8時30分
12月20日(日曜日)午後1時30分から3時
(各回開始30分前に受付開始)
場所 国立市役所3階第1・2会議室
定員

定員あり(先着順)

各回30名

備考 手話通訳付き
申込

申込不要

関連ファイル

旧本田家住宅の活用案やバリアフリー整備に関する意見を聞く会(チラシ)(PDF:1.3MB)

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 社会教育・文化財担当



住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(45番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:323)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。