〈親子で遊ぼう・考えよう〉2000枚の傘袋で遊ぼう

更新日:令和3年4月5日

講師 山田 修平(NPO法人東京学芸大こども未来研究所)

 傘袋に空気を入れてつなぎ合わせると、長い棒やピラミッドなど様々な形を作ることができます。傘袋の素材を理解しながら、親子で協力して自分よりも大きな形を作ってみましょう!
 後半はみなさんの作品の森で楽しく遊びます。

時間 5月16日(日曜日)午前10時から12時
場所 公民館 地下ホール
持ち物 ハンドタオル、飲み物、動きやすい服装
対象・定員 子ども(2歳以上から小学生中学年)と保護者6組(申込先着順)
申し込み 4月9日(金曜日)午前9時から
問い合わせ先:公民館電話 042(572)5141

この講座は、さまざまな遊びをとおして子どもとふれあい、他の親子や異年齢の子どもたちとの交流を通して、大人として、保護者としてすべきことは何かを感じ取り、考えていく機会となるよう実施しています。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム