災害時の応急給水

更新日:平成28年7月1日

国立市の水の備蓄

避難所となる市立小中学校11校には、ペットボトル入りの水が合計4,020リットル備蓄されています。
また、各小中学校の受水槽には災害時に飲み水のタンクとなるよう緊急遮断弁が設置されています。

応急給水拠点

応急給水拠点となる中浄水所

災害時に断水した場合は、応急給水拠点にて飲み水を配布します。
国立市内の応急給水拠点は、中浄水所(中3丁目8番地の1)及び谷保浄水所(谷保1462番地の1)の2か所となります。
浄水所は常に飲み水が大きな水槽に循環しています。災害時には緊急遮断弁によりきれいな水が確保されます。
なお、浄水所には飲み水を入れる容器がありませんので、普段から準備をお願いします。
国立市以外の応急給水拠点は下記のリンク先を参照してください。

国立市及び近隣の応急給水拠点 (PDF:1.6MB)

震災時の水の確保のために (PDF:81.5KB)

避難所での応急給水

(写真)応急給水資器材

避難所における応急給水の方法として、スタンドパイプを使用した道路上の消火栓からの応急給水を実施します。
水道管から建物までの給水管等が破損していても、水道管に被害がない場合は、道路上の消火栓から飲み水を供給することができます。
消火栓から出る水は普段飲んでいる水と同じものです。
水を配布する際には塩素濃度の確認を行い、安全な水を配布します。

このための資器材は東京都水道局より平成25年度から平成27年度にかけて配備されます。

 

(写真)「スタンドパイプによる消火栓からの応急給水」

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 防災安全課 防災・消防係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。