「(仮称)国立市パートナーシップ制度」の策定についての答申

更新日:令和2年11月4日

国立市男女平等推進市民委員会より、「(仮称)国立市パートナーシップ制度」の策定についての答申を受けました

市は、性別、性的指向、性自認にかかわらず、人生を共にしたいと思うパートナーと安心して暮らすことができる環境を整えるためのパートナーシップ制度の創設に向けて、国立市男女平等推進市民委員会に諮問し、「(仮称)国立市パートナーシップ制度」の策定についての答申書が、令和2(2020)年9月17日に永見理夫市長に提出されました。

この答申の内容は、以下よりダウンロード頂けます。

「(仮称)国立市パートナーシップ制度」の策定についての答申書(PDF:1.4MB)

答申式の写真

左から永見市長、谷川委員長

答申式の集合写真

左から池田副委員長、永見市長、谷川委員長、古旗委員

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。