新型コロナウイルス感染症にかかる令和4年度後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:令和4年12月9日

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入)が前年と比べて一定程度減少した世帯に対して後期高齢者医療保険料を減免します。

保険料の減免の対象となる方

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤(1か月以上の治療を有すると認められるなど)な傷病を負った世帯の方

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の令和4年中の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入)が減少見込みで、かつ下記の(1)から(3)の要件すべてに該当する方

保険料が一部減額される具体的な要件

(1)事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た本年の収入のいずれかが、令和3年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

(2)世帯の主たる生計維持者の令和3年の合計所得が1円以上かつ1,000万円以下であること

(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和3年の所得の合計額が400万円以下であること

 

詳しくは、下記東京都後期高齢者医療広域連合ホームページをご確認ください。

提出に必要な申請書も下記ホームページよりダウンロードできます。

新型コロナウイルス感染症の影響による保険料の減免(東京都後期高齢者医療広域連合ホームページ)

(注)令和4年度保険料の他、令和3年度中に資格を取得したこと等により令和4年4月以後に普通徴収の納期限が到来する令和3年度相当分の保険料についても減免の対象となります。詳しくは、上記ホームページをご確認ください。

申請方法

上記、東京都後期高齢者医療広域連合ホームページにてダウンロードした申請書を印刷し必要事項をご記入のうえ、その他必要な書類と一緒に保険年金課後期高齢者医療係へご提出ください。(印刷環境がない方は、申請書を郵送いたしますのでご連絡ください。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、窓口でのご申請は極力お控えください。

申請期間

令和4年7月15日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで (必着)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(10番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2125(直通)、042-576-2111(内線:126、129)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム