くにたち郷土文化館ミニ展示「国立駅開業と国立大学町の開発-『赤い三角屋根』誕生のころ-」

更新日:令和2年6月16日

くにたち郷土文化館では、4月6日より開催した「『赤い三角屋根』誕生―国立大学町開拓の景色―」展が新型コロナウイルスの影響により2日間で閉幕となってしまったことから、郷土文化館所蔵資料および国立市所蔵資料を中心としたミニ展示「国立駅開業と国立大学町の開発―『赤い三角屋根』誕生のころ―」を開催することになりました。
郷土文化館所蔵資料等が中心になりますので、先の企画展よりも規模を縮小したミニ展示での開催ですが、国立駅開業当時のまちの様子を窺わせる資料が展示されます。是非ともご観覧ください。

期間 6月15日(月曜日)から8月10日(月曜日・祝日)まで(6月25日(木曜日)・7月9日(木曜日)は休館)

開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場 くにたち郷土文化館 特別展示室

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

くにたち郷土文化館ミニ展示開催のお知らせ

郷土文化館ミニ展示チラシ

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 生涯学習課 社会教育・文化財担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(45番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:323)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム