【開催延期】「1964年東京オリンピック聖火リレーと国立市」パネル展について

更新日:令和3年1月8日

旧国立駅舎でのパネル展につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、開催を延期いたします。
延期後の開催日程等につきましては、決定後、本ホームページ等でお知らせいたします。

 

 

1964年の東京オリンピックでも、大会に先駆けて聖火リレーが開催されました。

トーチを掲げて走る聖火ランナーたちや、熱狂的な歓迎を受けるなか当時の国立駅舎前を通過する聖火の様子などを収めた写真パネルを、旧国立駅舎で展示します。

 

1964年の写真

▲トーチを掲げて走る様子(郷土博物館所蔵)

展示について

展示日時

令和3年1月19日(火曜日)から1月26日(火曜日)

各日午前10時から午後7時

ただし、23日(土曜日)・24日(日曜日)は、午前9時から午後7時となります。

展示場所 旧国立駅舎内 展示室
その他
  • 新型コロナウィルス感染症の状況など、社会情勢により中止となる場合があります。
  • ご来場の際は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、マスクを着用してお越しください。
  • 発熱や咳、くしゃみなどの症状がある場合には、来場を控えてください。
  • 順番待ちの際には、人と人との距離(2m程度)を確保してください。
  • 混雑時は、1人最大5分程度でご覧いただくようご協力をお願いします。
  • 来場者数によっては、入場制限をする可能性があります。あらかじめご了承ください。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

旧国立駅舎

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。