「いにしえの縄文展」-北秋田市から国立市を結ぶ‐

更新日:令和3年10月13日

開催期間:2021年10月30日(土曜日)から11月5日(金曜日)まで

会場:広間

イベントタイトル:「いにしえの縄文展」-北秋田市から国立市を結ぶ‐

 

 

東京文化財ウィーク2021企画事業として、「縄文」をテーマにしたパネル展を開催します。

 

国立市内の遺跡はもちろん、世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の中でも

友好交流都市である北秋田市の史跡伊勢堂岱遺跡ご紹介します。

縄文時代の魅力を学んでみませんか。

その他、市内にある文化財の「東京文化財ウィークポストカード」も配布します。

 

■同時開催:ミニ展示「いにしえの駅舎展」-あの駅名標も里がえり‐(展示室)

 

問い合わせ:国立市教育委員会 生涯学習課 社会教育・文化財担当 042-576-2111(内線323)

 

 

 

 

 

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
旧国立駅舎
住所:186-0002 国立市東1-1-69
お問い合わせフォーム