都市高速鉄道・関連側道

更新日:平成28年7月1日

都市高速鉄道

 東日本旅客鉄道中央本線のうち三鷹駅付近から立川駅付近間において、在来線の連続立体交差事業と複々線化事業により、踏切渋滞の解消、一体的なまちづくりの推進、混雑の緩和を図るため、平成6年に都市計画決定されました。
 なお、東京都において平成7年に事業認可を取得し、平成16年3月31日までの事業施行期間で進め、平成15年3月及び平成22年6月に期間延伸を行い、平成25年度末に事業完了となりました。

都市高速鉄道の都市計画決定の概要
路線名 告示年月日・告示番号・変更理由 起終点 延長 在来線構造・延長 計画線構造・延長
都市高速鉄道東日本旅客鉄道中央本線 平成6年5月11日 都告示第595号 当初決定 国立市北一丁目から国立市北三丁目 約2,130メートル 掘割式:約10メートル 地表式:約470メートル 嵩上式:約1,650メートル 地下式:約2,130メートル
都市高速鉄道東日本旅客鉄道中央本線 平成14年9月27日 都告示第1139号 総研線の廃止に伴う変更 国立市北一丁目から国立市北三丁目 約2,130メートル 掘割式:約10メートル 地表式:約470メートル 嵩上式:約1,650メートル 地下式:約2,130メートル

関連側道

 連続立体交差化に伴う沿線環境の確保等に資するため、関連側道として、区画街路を平成6年に都市計画決定し、さらに東京都にて平成7年に事業認可を取得し、平成16年3月31日までの事業施行期間で進め、平成15年3月及び平成22年6月に期間延伸を行い、国立鉄中付1号線については平成25年度末、国立鉄中付2号線については平成26年度末に完成しました。

関連側道の都市計画決定の概要
種別 番号 路線名 決定年月日・告示番号 起終点 延長・幅員
区画街路 国立鉄中付1 都市高速鉄道 東日本旅客鉄道 中央本線付属街路第1号線 平成6年5月11日 市告示第57号 国立市北一丁目から国立市北二丁目 約130メートル 幅員9メートル
区画街路 国立鉄中付2 都市高速鉄道 東日本旅客鉄道 中央本線付属街路第2号線 平成6年5月11日 市告示第57号 国立市北二丁目から国立市北二丁目 約520メートル 幅員8メートルから9メートル

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 都市計画課 都市計画係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(50番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:361)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム