(仮称)旧国立駅舎東西広場用地の開放について(令和3年4月3日から4月11日まで)

更新日:令和3年5月10日

開放期間中の写真

 

広場用地の期間限定開放について

旧国立駅舎の東西にある屋外スペースが、より広い空間へと変身します。将来どのような広場になってほしいかをイメージしていただくため、期間限定で社会実験的に広場用地を開放します。

現在の土地所有者である東日本旅客鉄道株式会社のご協力のもと、広場用地の期間限定開放が実現します。

広場用地の図

赤線部分のフェンスを暫定的に取り外します。

開放期間

令和3年4月3日(土曜日)午前9時頃 から 令和3年4月11日(日曜日)午後5時頃まで

注意

  • 開放期間の予定が変更となる可能性があります。(期間の短縮等)
  • 舗装の整備が完全な状態ではないため、足元にご注意ください。
  • 公序良俗に反する利用はしないでください。

実験的な取組

広場用地を開放している期間、以下の実験的な取組を実施します。

緑化ベンチ(可搬式)

緑化ベンチを東西の用地にそれぞれ設置します。

緑化ベンチ

木製ベンチ

ウッドベンチを東西の用地にそれぞれ設置します。

ベンチの絵

人工芝

約50平方メートル分の人工芝を設置します。4月3日(土曜日)と4月4日(日曜日)だけの設置予定です。

人工芝の絵

関連リンク

国立駅南口における用地交換について(令和3年3月)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 国立駅周辺整備課 国立駅周辺整備担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(54番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:382、383)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム