国立市商店街コロナウイルス感染症対策事業費補助金制度を新設しました!

更新日:令和2年6月22日

商店街のコロナ対策事業を支援します!

昨今猛威を振るう新型コロナウイルス感染症ですが、収束の兆しが見えた後には、市内経済の回復が急務となります。

また、今後、支払いのキャッシュレス化や密な店舗を解消するなどの所謂”新しい生活様式”に商店も順応していく必要に迫られると予想されます。

国立市では、こういったコロナウイルスに対して商店街等が行う各種事業に対して補助金を交付いたします。また、商店街だけでなく、一定の要件を満たす商店の連携団体も補助対象になります。

詳細は下記の他、添付されている交付要領やマニュアルをご確認いただき、まちの振興課商工観光係までご相談ください!

制度の概要

1 対象者
・市内にある商店街・商店会
・市内の10店舗以上が連携した団体

2 補助対象事業
新型コロナウイルス感染症対策を講じて行う事業や、新型コロナウイルス感染症対策をするための設備導入をする事業など、補助金交付要領の目的に沿った事業

3 補助額・補助割合
補助対象経費の9/10(限度額は100万円×実施団体数)
(例えば2団体が共催で事業を行う場合は100万円/団体×2団体=200万円)

4 補助対象経費
原則、「国立市商店街活性化事業補助金」の制度と共通です。一部緩和している経費もありますので、詳細はマニュアルをご確認ください。

5 補助金交付までの流れ
原則、「国立市商店街活性化事業補助金」の制度と共通です。詳細はマニュアルをご確認ください。

6 その他事項
原則、「国立市商店街活性化事業補助金」の制度と共通です。詳細はマニュアルをご確認ください。

交付要領(PDF:327.5KB)

マニュアル(PDF:561.8KB)

申請書(WORD:29KB)

事業計画書(WORD:42.5KB)

経費明細書(EXCEL:45KB)

まずはご相談を!

ご申請を検討されている場合は、まずはまちの振興課商工観光係までご相談ください。団体が対象になっているのか、事業内容は適切か、その費用は補助対象なのかなど、事前に確認させていただきます。

この補助金は予算の範囲内で対象数が限られているため、不備があり申請書を再提出になると受け付け順が後ろに下がることになり、申請できなくなる可能性もありますのでご注意ください。

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 まちの振興課 商工観光係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(21番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:347、348)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。