中小企業等による感染症対策助成事業

更新日:令和3年1月8日

公益財団法人中小企業振興公社では、都内中小企業者等に対し、業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に基づき行う取組費用の一部を助成しています。また、3者以上の中小企業者等で構成されるグループでの共同申請及び中小企業団体等については消耗品の購入費も助成対象となります

この助成金は「【A】単独申請コース」と「【B】グループ申請コース」の2コースがあります。
申請するコースによって対象となる取組、対象者、対象経費、助成限度額等に違いがありますので、ご自身が希望する申請内容が申請コースと合致するか必ずご確認ください。申請コースと取組内容等が一致しない場合、不採択となりますのでご注意ください。
なお、同一内容(経費)でなければ、各コースでの申請が可能です。(ただし、各コースにおいて、それぞれ1事業者1採択まで。)

 

【A】単独申請コース

【B】グループ申請コース

主な助成対象経費

ガイドライン等に基づく感染予防対策に係る経費の一部
・備品購入費
((注)1点あたりの単価が税抜10万円以上のもの)
・内装・設備工事費

・消耗品の購入費
(注)1点あたりの単価が税抜10万円未満のもの
(注)新型コロナウイルス感染症対策に取り組むのに直接関係するもの
(注)市販品に限ります

具体例

<備品購入費>
サーモグラフィー、サーモカメラ、CO2濃度測定器、等

<内装・設備工事費>
換気扇設置工事、網戸設置工事、自動水栓設置工事、等

<消耗品の購入費>
消毒液、マスク、フェイスシールド、ゴーグル、使い捨て手袋、アクリル板、透明ビニールシート、等
 

主な申請対象者

東京都内の
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・中小企業団体等
「募集要項」で必ずご確認ください。

東京都内の
・3者以上の中小企業者等で構成されるグループ(共同申請)
・中小企業団体等


「募集要項」で必ずご確認ください。

助成限度額

1店舗(事業所)につき、
・備品購入費のみ : 50万円
・内装・設備工事費を含む場合 : 100万円
・内装・設備工事のうち、
換気設備の設置を含む場合 : 200万円
(注)申請下限額10万円
(対象経費の合計は税抜15万円以上が必要です)

30万円

(注)グループ構成企業数に関わらず、助成限度額は30万円です
(注)申請下限額の設定はありません

実施・導入場所

東京都内

助成率

助成対象経費の2/3以内(千円未満切り捨て)

申請受付期間

令和3年1月4日(月曜日) から 令和3年2月26日(金曜日)【必着】

その他制度の詳細や応募等については下記外部リンクより「公益財団法人東京都中小企業振興公社HP」をご確認ください。

公益財団法人東京都中小企業振興公社ホームページ

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 まちの振興課 商工観光係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(21番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:347、348)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム