「これからの公共施設の在り方審議会」市民委員を募集しています

更新日:令和5年5月25日

国立市これからの公共施設の在り方審議会は、限られた財源のなかで、公共施設の安全性を確保しながら時代にあったサービスの提供など、これからの公共施設の在り方や市の取組方針などについて「国立市これからの公共施設の在り方審議会条例」に基づき、市長の諮問に応じ審議を行う機関です。

次のとおり、本審議会の公募市民委員を募集いたします。

 

募集人数

2名

任期

令和5(2023)年6月(予定)から2年間

会議

平日の日中または、夜間 (令和5年度は5回程度の開催予定)

報酬

会議1回の出席につき9,100円

応募資格

市内在住・在勤・在学の方

(注)市職員(会計年度任用職員含む)、市議会議員、他の附属機関等の公募市民委員の方は応募できません。

応募書類

「私が考える、将来を見据えた国立市の公共施設再編について」をテーマに、800から1,200字程度にまとめた作文(自由様式)をご提出ください。執筆にあたっては、下段の各資料および、これまでの取組みをご参照ください。

(注1)作文の文末余白などに、(1)住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)性別(任意)、(5)連絡先(電話番号またはメールアドレス)をご記入のうえ、在住・在勤・在学を確認できる書類の写しを添えてご提出ください。((1)から(5)は文字数に含みません。)

(注2)性別の記入は任意です。性別情報は、審議会の性別比に関する情報の公開を求められた場合に用います。

(注3)提出された応募書類は返却しません。また、当選考以外には使用せず、個人情報として適切に管理・処理します。なお、公表の要請があった場合には、情報開示の手続きに基づき、個人情報を除いて原則として公表します。

応募方法

応募書類を郵送、メール、ファックスまたは、窓口持参にてご提出ください。

提出期限

令和5年5月25日(木曜日)

(注)郵送の場合は期限当日必着とし、窓口持参の方は期限当日の午後5時15分までにお持ちください。

選考方法・結果通知

選考委員会において、応募書類による審査により選考します。

選考結果は応募者全員に通知します。

その他

委員に選出された場合、氏名および任期が公表されます。

応募・問い合わせ先(窓口)

(郵便番号)186-8501 国立市富士見台2-47-1

政策経営部資産活用担当【市役所2階32番】

(メールアドレス) shisankatuyou@city.kunitachi.lg.jp

(ファックス番号) 042-576-0264

参考資料等

これまでの取組み

国立市公共施設等総合管理計画

公共施設再編計画(令和3年3月)

国立市これからの公共施設の在り方審議会

公共施設保全計画改定版(令和3年3月)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 資産活用担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(32番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:327)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム