公共施設マネジメント基本方針(平成25年3月)

更新日:平成28年7月19日

公共施設マネジメント基本方針を策定しました

  少子高齢化や厳しい財政状況により、老朽化が進む公共施設の建て替え費用が大幅に不足すると見込まれています。 国立市ではこの課題に取り組み、貴重な市民の財産である公共施設を将来世代に残していくための検討を行いました。
庁内の検討委員会での議論と市民の皆様のご意見を踏まえて、今後の公共施設の建て替え等の基準となる公共施設マネジメント基本方針を策定しました。 今後は、既存施設や市有土地の有効活用などの短期的な取り組みのほか、中・長期的な視点の再編活用計画の策定に取り組みます。(平成25年3月)

国立市公共施設マネジメント基本計画の内容

公共施設三原則

  • 施設総量(延床面積)の削減…施設の機能を確保しつつ規模を圧縮
  • 施設の複合化(多機能化)…学校施設を中心とした多機能化
  • 施設整備の抑制…既存施設の有効活用

公共施設マネジメントの手法

  • 中・長期的な財政計画との連動…建て替え費用の平準化、市有土地活用による収入確保
  • 全庁での取り組みと体制整備…職員意識の共有、データの一元管理
  • 問題意識の共有と協働の推進…市民理解の醸成、PPP(公民連携)の推進

国立市公共施設マネジメント基本方針(PDF:2.4MB)

公共施設マネジメント基本方針の素案がまとまりました

 庁内の「公共施設マネジメント検討委員会」を発足し、将来に渡る公共施設整備の基準となる「公共施設マネジメント基本方針」の策定に取り組んでいます。この検討委員会の中で、施設の規模や配置の見直し等の検討を行い、ここで基本方針の素案がまとまりました。この素案を多くの皆さんにご覧いただき、ご意見をお聞かせください。(平成25年1月)

  • 募集期間 平成25年1月25日(金曜日)から2月8日(金曜日)
  • 閲覧場所 市役所企画部政策経営課、公民館、中央図書館、北・南市民プラザ
  • 提出方法 住所・氏名をご記入の上、持参、郵送、ファクス、Eメールで下記まで(書式自由)
  • 提出先 国立市役所企画部政策経営課資産活用・調整担当

国立市役所企画部政策経営課資産活用・調整担当へメールを送信

意見募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。(平成25年2月)

公共施設マネジメント基本方針(素案)(PDF:797.3KB)

基本方針(素案)に対する意見募集結果(PDF:220.5KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 政策経営課 資産活用担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(32番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:327)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。