令和3年度「くにたち平和の日展」開催

更新日:令和3年6月4日

6月21日(月曜日)「くにたち平和の日展」開催【費用無料・申込不要】

市は、平成31年4月1日に「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」を施行しました。

この条例に基づき、平成12年に制定した「国立市平和都市宣言」の告示日である6月21日を、「くにたち平和の日」としています。

本年6月21日(月曜日)は、旧国立駅舎で「くにたち平和の日展」を開催します。

 

プレイピアノ・デー

6月21日(月曜日)は通常1日2時間のプレイピアノの時間を拡大し、下記の時間、平和をテーマに、どなたでも自由に旧国立駅舎のプレイピアノをお弾きいただけます。平和を感じるピアノの演奏をお楽しみください。

時間

午前10時30分から午後4時30分

(注)演奏は当日会場にて要予約。予約受付は午前10時から。1枠15分。

お問い合わせ先

旧国立駅舎「まち案内所」

電話:042-505-6691

 

プレイピアノ・デー

くにたち原爆・東京大空襲体験伝承者講話

国立市が認定した「くにたち原爆・東京大空襲体験伝承者」が、国立市内在住の広島・長崎の原爆体験者から受け継いだ戦争の体験と平和への思いを、心を込めて語ります。

時間

午後5時から 広島原爆の講話

午後6時から 長崎原爆の講話

会場

旧国立駅舎(展示室)

 

パネル展 戦争と一橋生 - 一橋の戦没アスリートたち -

一橋大学の卒業生が結成した「一橋いしぶみの会」の協力を得て、戦争で亡くなった一橋大学のオリンピック選手や運動部員の生涯をパネルで紹介します。

時間

午前10時30分から午後7時

協力

一橋いしぶみの会、一橋新聞部

 

朗読劇「ある戦没オリンピアンの日記」の映像展示

パネル展で紹介している戦没オリンピアンの日記をもとにした朗読劇(一部)を展示室にて上映します。

時間

午前10時30分から午後4時30分

(1回の上映時間:約10分)

制作

一橋いしぶみの会

協力

NPO法人伝えたいこと・劇団砦、劇団コギト、ハトノス

場所

旧国立駅舎(国立市東1-1-69)

旧国立駅舎

 

 

令和3年度くにたち平和の日展

令和3年度くにたち平和の日展チラシ(PDF:895.9KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。