東京都が感染状況について警戒レベルを上げたことに伴う市長メッセージ(令和2年11月20日)

更新日:令和2年11月24日

国立市民の皆様、こんにちは。市長の永見理夫です。

11月19日に都内の1日の新規陽性者数が過去最多となる534名となり、接触歴等不明数も大幅に増加していることを受け、東京都は、急速な感染拡大の局面を迎えているとの見解から、感染状況について警戒レベルを4段階のうち、最も高い「感染が拡大していると思われる」に引き上げました。

 

国立市内においては、11月の新規陽性者数は19日現在で8名であり、4月からの累計で60名となりました。

しかしながら、大多数の方が回復され、現在、入院や療養されている方は5名で、重症化した方もなく、市内でのクラスターも発生していない状況です。市民の皆様には、気を緩めることなく、引き続き基本的な感染予防を行なっていただくようお願いします。

 

都内の新規陽性者の感染経路としては、同居する人からの感染が最も多いため、ウイルスを家庭内に持ち込まないことが大切です。

家族の感染が疑われる場合には、「部屋を分ける」「共用部分を消毒する」「定期的に換気する」などの家庭内の感染予防に努めてください。

特に新型コロナウイルスに感染した場合に重症化する可能性が高い、高齢者や基礎疾患のある方、そのような方と同居されている場合には、感染予防対策を入念に行っていただきたいと思います。

 

市民の皆様一人ひとりの感染予防の努力とご協力が、ご自身や大切な人の命と健康を守ります。引き続き、市の感染予防の取り組みへのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

令和2年11月20日
国立市長 永見理夫

YouTubeで市長メッセージの動画を公開しています

新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する市長メッセージを、動画共有サイト「YouTube」に掲載しています。

下記の再生画面、またはYouTubeの該当ページから閲覧することができます。

再生時間

約2分16秒

東京都が感染状況について警戒レベルを上げたことに伴う市長メッセージ

関連リンク

新型コロナウイルスに関する情報(まとめ)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。