年末年始に向けた新型コロナウイルスの感染防止対策に関する市長メッセージ(令和2年12月25日)

更新日:令和2年12月25日

国立市民の皆様、こんにちは。市長の永見理夫です。

11月以降、都内の新規陽性者数は増加し続け、12月24日には1日(いちにち)の新規陽性者数として、これまでの最多の888名となりました。陽性者は都市部だけでなく多摩26市を含む都内全域で増加し、また、無症状陽性者の割合も高い数値で推移しており、日常生活のなかで感染するリスクも高まっています。

国立市内においても新規陽性者は増加傾向にあります。10月は9名と一桁に減少しましたが、11月は19名、12月は24日までで29名と月別の累計を更新している状況です。

陽性者のこれ以上の増加を抑止し、医療提供体制の深刻な機能不全を避けるために、この年末年始における私たち一人ひとりの行動は、極めて重要となります。

市民の皆様には、新型コロナウイルスに感染しないために、基本的な感染予防策である「手洗い・マスクの着用・3密の回避、定期的な換気」の徹底を引き続き心掛けてください。そして、感染させないために、少しでも体調が悪いと感じた方は、良くなるまで人と会うのを控えてください。また、増加している家庭内感染を防ぐために、疑わしい場合は、自宅でもマスクの着用、部屋を分ける、共有部分を消毒するなどの感染予防に努めてくださるようお願いいたします。

特に、新型コロナウイルスに感染した場合に重症化する可能性が高い、高齢者や基礎疾患のある方、そのような方と同居されている場合には、感染予防対策を入念に行っていただきたいと思います。

市では、12月29日〜1月3日の年末年始の期間、保健センターで心配な症状のある方等の健康相談を、市役所で新型コロナウイルスに関連する生活にお困りの方の相談をお受けします。不安なことや困りごとがありましたら、ご連絡ください。

自分を守るため、大切な人を守るために、今できる最大限の感染予防対策や行動をともに、市の感染予防の取り組みへのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

令和2年12月25日

国立市長 永見理夫

 

YouTubeで市長メッセージの動画を公開しています

新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する市長メッセージを、動画共有サイト「YouTube」に掲載しています。

下記の再生画面、またはYouTubeの該当ページから閲覧することができます。

再生時間

約2分49秒

年末年始に向けた新型コロナウイルスの感染防止対策に関する市長メッセージ(YouTube)

関連リンク

新型コロナウイルスに関する情報(まとめ)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。