年末年始における新型コロナウイルス等の感染防止対策に向けた 市長メッセージ(令和4年12月5日)

更新日:令和4年12月5日

市民の皆さま、こんにちは。
市長の永見理夫です。

東京都において、
新型コロナウイルス感染症の新規患者数は、11月中旬以降、前週比を上回る日が続いており、感染が拡大している状況です。

また季節性のインフルエンザの同時流行も予想されており、忘年会や帰省など多くの人と会う機会の増える年末年始を前に効果的な感染防止対策に改めて取り組む必要があります。

新型コロナやインフルエンザの感染防止策は、市民の皆さまがこれまで続けてこられた
「定期的な換気」「小まめな手洗い・手指消毒」「会話・混雑時の不織布マスクの着用」です。

寒さが厳しくなるこれからの季節は締め切ってしまうことが多いかと思いますが、
定期的な換気を行い、空気も気持ちもリフレッシュするのもいいのではないでしょうか。

より多くの方に安心して年末年始を過ごしていただくために、市では、国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザで予約不要のワクチン接種を実施いたします。

日時は12月23日(金曜日)午後3時から7時です。11月に予約不要の接種を実施した際は、多くの方にお越しいただき、お待ちいただく状況となりました。

接種を希望される方は、市内の他の接種場所や東京都が設置している大規模接種会場もあわせて、ご検討いただきますようお願いいたします。

発熱や喉の痛みなどの症状がある方には、東京都が「抗原検査キット」を配布しています。
詳しくは、東京都のホームページをご覧ください。

検査結果が陽性の方の中で、65歳以上の方や基礎疾患をお持ちの方等は、
医療機関の発熱外来を受診してください。

検査結果が陽性の方の中で、 65歳未満の方や基礎疾患をお持ちでない方等は、
「東京都陽性者登録センター」にご登録いただくか国立市の新型コロナウイルス感染症
自宅療養支援室までご連絡ください。

陽性者登録センターにご登録いただいた方の情報は、
市に共有され、市からも様々な支援をしています。

これから迎える年末年始における感染状況を懸念しております。

引き続き基本的な感染防止対策を継続するともに、感染した場合に備え、
各家庭において検査キットや1週間程度の食糧、常備薬等の備蓄をお願いいたします。

今後も社会経済活動を維持し、穏やかな新年を迎えることができますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

令和4年12月5日

国立市長 永見理夫

YouTubeで市長メッセージの動画を公開しています

新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する市長メッセージを、動画共有サイト「YouTube」に掲載しています。

下記の再生画面、またはYouTubeの該当ページから閲覧することができます。

再生時間

約3分38秒

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 広報・広聴係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:225、226)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム