戦争体験アーカイブ事業[日野市・国立市・多摩市連携]【戦争体験を募集中です】

更新日:令和3年6月2日

あなたも戦争体験を次世代に伝えませんか?

あなたの戦争体験を800文字以内にまとめてお送りください。

次の形でアーカイブ(記録・保存)することで、みなさんの戦争体験を市の財産とします。

1)戦争体験をまとめた冊子を作成(文章アーカイブ)
2)戦争体験者の肉声を聞くことのできるパネルを作成(肉声アーカイブ)
*上記1・2を日野市、国立市、多摩市の財産として保管し、令和4年以降に、平和関連事業、イベントなどで展示するなどして活用します。

戦争体験アーカイブ事業チラシ

対象者

・3市(東京都日野市・国立市・多摩市)在住者または3市にゆかりのある方。
・3市(東京都日野市・国立市・多摩市)在住者または3市にゆかりのある方から聞いた戦争体験を証言できる方(ご家族など)。

募集テーマ

「次世代に伝えたいあなたの戦争体験」

募集詳細

1)あなたの戦争体験を800文字以内で指定の原稿用紙にまとめ、郵送・メールなどでお送りください(ご持参可)。
2)指定原稿用紙を使用し、必要事項はもれなくご記入ください。
*800文字以内にまとめていただくために、「これだけは必ず伝えたい」というポイントを、できるだけ具体的にお書きください。詳しいご経歴や家族構成など、証言と直接関係しない情報は省略いただいてかまいません。
*受領しましたら、市から確認のためご連絡をいたします。連絡がない場合はお知らせください。
*応募作品の送付とお問い合わせは、ご自身が関係する自治体へお願いします。

指定原稿用紙

下のPDFを開き、出力のうえご利用ください。A3判とA4判がありますので、いずれかの用紙を出力してください。

*募集要項と指定原稿用紙は、市役所ほかでも配布しています。
*応募用紙は返却しません。コピーをおとりになり、コピーの方を提出されることをお勧めします。

◆A3判で出力する場合:

 

戦争体験アーカイブ事業募集要項(A3判)(PDF:2.2MB)

募集要項

募集要項

募集要項

指定原稿用紙

◆A4判で出力する場合:

戦争体験アーカイブ事業募集要項(A4判)(PDF:2.2MB)

募集要項

募集要項

募集要項

募集要項

指定原稿用紙

指定原稿用紙

指定原稿用紙

指定原稿用紙

募集期間

令和3年(2021年)6月1日(火曜日)から8月31日(火曜日)(必着)

応募特典

応募者先着100名:選考委員長の著作絵本

林家 木久扇作・絵「これからだ」
内田 麟太郎・作/林家 木久扇・絵「ぽにょり ぽにょり」
の、いずれか1冊。

◆選考により、アーカイブに採用された方:選考委員との記念写真など

選考について

下記の方々に約30名分を選んでいただきます。

<選考委員長>
林家 木久扇氏(昭和12年、東京生まれ。落語家)

<選考委員>
コシノ ヒロコ氏(昭和12年、大阪生まれ。ファッションデザイナー)
丘 修三氏(昭和16年、鹿児島生まれ。児童文学作家)
加藤 登紀子氏(昭和18年、中国東北部生まれ。歌手)
中満 泉氏(戦後生まれ。国連事務次長・軍縮担当上級代表)
稲葉 茂勝氏(戦後生まれ。子ども大学くにたち理事長)

<選考基準>
・戦争の恐ろしさ・悲惨さ、および平和の尊さを伝える戦争体験。
・次世代(とくに子どもたち)が知り、さらなる未来へ語り継いでいくべき戦争体験。
・戦争の歴史を語る上で貴重な戦争体験。

選考後について

<選考によりアーカイブに採用された方>
1)戦争体験アーカイブ事業事務局よりお電話などでご連絡いたします。
2)後日、体験文の「肉声」でのご朗読収録にご協力ください。
3)体験に関連する写真などをご提出ください。
4)事務局にて、応募いただいた「体験文」をレイアウトおよびプリントし、音声再生機器「音筆」をかざすと「肉声での朗読」が聞こえる仕組みを付した「パネル」を作成します。また、「体験文」をまとめた「冊子」を作成します。
5)「パネル」および「冊子」は、日野市、国立市、多摩市の財産として保管し、令和4年以降に、平和関連事業、イベントなどで展示するなどして活用させていただきます。

*日時・場所などを相談の上、事務局スタッフが録音機材をもって訪問いたします(30分程度予定)。詳細は選考後連絡。
*パネルおよび冊子作成にあたり、編集上の変更を加えることがありますが、必ず修正後の文章を確認いただきます。

<アーカイブ採用に至らなかった方>
1)応募特典もしくは下記2の発送をもって、ご報告にかえさせていただきます(令和3年10月ごろ予定)。
2)本事業の関連イベント(下記)などについてご案内いたします。
*選考結果や理由についての問い合わせには応じられません。

イベントについて

「選考委員による講評会および選考委員ほかの戦争体験朗読視聴会」を、関連イベントとして実施予定(令和3年11月から12月予定)。

応募上の注意点

応募の時点で、以下の事項に同意したものとみなします。

・氏名はペンネーム、匿名は避け、ご本名としてください。
・体験内容は未発表のものに限ります。応募用紙は返却いたしません。
・応募作品のすべての著作権(著作権法第17条第1項に規定する著作権をいい、同法第27条および第28条に規定する権利を含む)および応募作品にかかる知的財産権、その他一切の権利は、市(日野市、国立市、多摩市)に帰属します。
・採用された体験文等については、市主催の他の平和事業などで使用する場合があります。
・個人情報については、本事業以外の目的で使用することは一切ございません。パネルおよび冊子作成の際には、「氏名」・「年齢」・「各市との関係」を表示します。

主催

日野市・国立市・多摩市

事務局

「戦争体験アーカイブ事業」受託者(株式会社今人舎・内)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。