降雪・積雪時の注意

更新日:令和4年2月9日

冬期の降雪により、交通機関が麻痺したり、転倒やスリップ事故が起きるなど生活に大きな影響が発生します。

ゆとりをもった行動で、雪による被害を防ぎましょう。

雪などによる事故を防ぐポイント

  • 不要不急の外出を控えましょう。外出する場合は、時間に余裕をもって、滑りにくい靴を履くなど、転倒事故に注意しましょう。
  • 自転車やバイクなどは転倒する危険が高いため、利用は控えましょう。
  • 自動車は、雪用タイヤ(スタッドレスタイヤ)やタイヤチェーンを装着しましょう。低速走行を心掛け、急ブレーキを避けましょう。

除雪作業にご協力ください

除雪や融雪剤散布は、主要道路を優先的に行います。自宅や店舗などの周辺については、所有者や地域で協力して除雪するようお願いします。

なお、市では融雪剤等の無料配布は行っていません。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 防災安全課 防災・消防係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム