電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

更新日:令和4年11月1日

価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり5万円)は、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増に関し、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し支援する給付金です。

令和4年11月1日(火曜日)から本給付金に関する窓口(市役所北庁舎第7会議室)およびコールセンターを開設しました。

また、令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯には市から確認書等を令和4年11月上旬から順次送付しています。

(注)令和4年9月30日までにDV等で国立市に避難している方についても、要件を満たせば給付を受けることができます。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金ご案内チラシ(POWERPOINT:1.7MB)

支給対象となる世帯

次のいずれかにあてはまる世帯が支給対象です。

(注)1世帯1回限りの支給です(重複支給はできません)。

1.世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(注意) 住民税が課税されている方の扶養親族のみで構成される世帯は支給対象外です。(例:親(課税者)から扶養されている一人暮らしの学生や、子(課税者)から扶養されている高齢者夫婦など)

2.予期せず家計が急変し、世帯全員が住民税非課税相当(注釈) となった世帯(家計急変世帯)

(注釈) 住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任意の1か月の収入×12倍)が、住民税均等割が非課税となる水準に相当する額以下であることを指します。(別表参照)

別表:住民税非課税が非課税となる水準に相当する額(給与収入の参考)

世帯人数 家族構成例 収入額の目安(年間) 所得額の目安(年間)
1人 単身または扶養親族
がいない場合
100.0万円 45.0万円
2人 配偶者・扶養親族(計1名)
を扶養している場合
156.0万円 101.0万円
3人 配偶者・扶養親族(計2名)
を扶養している場合
205.9万円 136.0万円
4人 配偶者・扶養親族(計3名)
を扶養している場合
255.9万円 171.0万円
5人 配偶者・扶養親族(計4名)
を扶養している場合
305.9万円 206.0万円

 

給付金の支給額

1世帯あたり5万円

給付金の支給の手続き

世帯により支給手続きが異なります。

給付金の詳細表

支給対象世帯

給付金の支給手続き

1.住民税(均等割)が非課税である世帯

  1. 令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯
    • 令和4年9月30日時点で国立市に住民登録がある対象世帯には、市役所から、給付内容や確認事項が書かれた確認書が届きます(11月1日以降順次発送しています)。
    • 中身を確認して、令和5年1月31日(火曜日)までに同封の封筒で市役所に返信してください。
  2. 修正申告により令和4年度住民税が非課税となった世帯、またはホームレス等でいずれの市区町村にも住民登録のない方等
    • 給付金を受け取るには、申請が必要です。
    • 申請書に必要事項を記入して、添付書類を国立市に郵送または直接窓口(市役所北庁舎第7会議室)にご提出ください。

2.予期せず家計が急変したことにより収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯(家計急変世帯)

  • 給付金を受け取るには、令和5年1月31日(火曜日)までに申請が必要です。
  • 申請書に必要事項を記入して、収入額が確認できる添付書類とともに市役所に郵送または直接窓口(市役所北庁舎第7会議室)にご提出ください。

給付金の支給時期

市役所が確認書(または申請書)を受理した日から2週間程度で指定の口座に振り込まれます。

申請書用紙の配布および申請書の提出先

申請書用紙は下記の場所で配布しています。

必要事項を記入した申請書と添付書類は、同窓口へ直接または郵送で提出してください。

(注意) 確認書が届いた世帯は、申請書の用意は不要です。同封の返信用封筒で確認書の返信をお願いします。

配布場所

市役所北庁舎(第7会議室)、中央図書館、公民館、北市民プラザ、南市民プラザ、国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ、福祉会館

提出先

市役所北庁舎1階 第7会議室

価格高騰緊急支援給付金担当

締め切り

令和5年1月31日(火曜日)(消印有効)

注意事項

(1)住民税課税となる所得があるのにもかかわらず未申告のまま給付金を受け取った場合は、返還をしていただくことになります。

(2)予期せず家計が急変し収入が減少したわけではないのにも関わらず、家計急変世帯として給付を申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

申請書ダウンロード

世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯(申請が必要な世帯)

 

申請書(様式第2号)(住民税非課税世帯向け用)(EXCEL:112.7KB)

予期せず家計が急変し、世帯全員が住民税非課税相当(注釈) となった世帯(家計急変世帯)

申請書(様式第3号)(家計急変世帯向け用)(EXCEL:127.7KB)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(様式第4号)(家計急変世帯向け用)(EXCEL:231.7KB)

ご本人以外の方が申請される場合は、下記の委任状も提出ください。

委任状(WORD:16KB)

DV等で避難している方は、以下の書類も申請時に提出ください。

DV等被害申出受理確認書(様式1)(WORD:18KB)

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(様式2)(EXCEL:26.6KB)

お問い合わせ

制度についてのお問い合わせ

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

電話 0120-526-145

受付時間 午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)

内閣府 価格高騰緊急支援給付金

手続きに関するお問い合わせ

国立市 価格高騰緊急支援給付金担当(コールセンター)

042-505-7703

受付時間 午前9時から午後4時30分まで(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 福祉総務課 地域福祉推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:796、797)
ファクス:042-576-2138
お問い合わせフォーム