しょうがい福祉サービス事業所等事業継続応援金について

更新日:令和2年10月28日

概要

国立市内で、感染症対策に取り組みながら、事業を継続しているしょうがい福祉サービス事業所等を運営する事業者に応援金を支給します。

対象事業所

国立市内に住所を有し、以下のいずれにも該当する事業所

  1. 令和2年4月1日時点で東京都から障害者総合支援法もしくは児童福祉法に基づく指定を受けている。(国立市の指定や、基準該当事業所を含む)
  2. 申請時点で運営を継続している
  3. 令和2年1月1日から令和2年7月31日までの間に、しょうがい福祉等のサービス提供を行い、その期間分の給付費等(国立市以外からでも可)の支給を受けている。

交付額

1事業所につき10万円

(注)同住所の同一事業所において、複数のサービスを提供している場合は、以下の事業所種別毎に1事業所となります。

種 別 サービスの内容
障害福祉 居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所、重度障害者等包括支援、施設入所支援、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、就労定着支援、自立生活援助、共同生活援助、宿泊型自立訓練
移動支援 移動支援事業
相談支援 計画相談支援、障害児相談支援
児通所・入所 児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス、居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援、福祉型障害児入所施設、医療型障害児入所施設
基準該当 障害者総合支援法第30条第1項第2号に規定する基準該当障害福祉サービス

 

申請者

対象事業所を運営している事業者(法人等)にて、とりまとめて申請してください。

申請期限

令和2年11月30日(月曜日)

申請書類

申請書(第1号様式)(WORD:24.8KB)

申請書(第1号様式)(PDF:172.6KB)

申請書(別紙)(WORD:24.3KB)

申請書(別紙)(PDF:171.5KB)

申請案内(PDF:94.7KB)

応援金FAQ(PDF:99.8KB)

事業者アンケート(PDF:197.8KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 しょうがいしゃ支援課 手当・給付係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(5番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:161、162)
ファクス:042-573-1102
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。