誰もが、いざという時に、AEDを救急蘇生に活用できるように

更新日:令和3年9月27日

救える命を、ひとつでも増やすために。救える術を、ひとりでも多くの人に。

もしもの時に命を救う、AEDの活用について普及するための動画ができました。

救える命を、ひとつでも増やすために。「#命をつなぐアクション×明治安田生命」

国立市と明治安田生命は「健康づくり等に関する連携協定」を締結しています。このたび、その明治安田生命がJリーグと共同作成した動画は、だれもが、必要な時に使えるようにと、AEDの意義や使い方をわかりやすくJリーグ選手OBの中田佑二さんが紹介しています。「#命をつなぐアクション」とはサッカー元日本代表の選手が練習中に倒れたことをきっかけに、安心・安全なスポーツ環境を整備するためにJリーグが取り組んでいる活動です。ぜひご覧ください。なお、厚生労働省からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症を踏まえた市民による救急蘇生について」も合わせてご覧ください。

明治安田生命チラシ

明治安田生命とJリーグが共同制作したAEDの意義や使い方を説明する動画が動画共有サイト「YouTube」で公開されています。

下記の再生画面、またはYouTubeの該当ページから閲覧することができます。

再生時間

約6分59秒

「命をつなぐアクション」スペシャルムービー

市内AED設置場所一覧

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(指針)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 保健センター


住所:186-0003 国立市富士見台3-16-5 保健センター1階
施設のページ
電話:042-572-6111
お問い合わせフォーム